GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」

アスキー 2016年12月03日(土)10時00分配信
GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」

 マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」の中で、GeForce GTX 1060を搭載することでVRにも対応した15.6型ディスプレー搭載モデルが「NEXTGEAR-NOTE i5530」だ。ゲーミングノートとして魅力的な性能をスリムなボディに詰め込んだこのモデルを紹介しよう。

厚さ27.9mmのスリムなゲーミングノートPC

 「NEXTGEAR-NOTE i5530」は、その中で15.6型ディスプレー搭載モデルで、グラフィックス機能としてGeForce GTX 1060を採用したモデルだ。コンパクトでありながらハイスペックなマシンで、快適に3Dゲームを楽しみたいというユーザーに向けて作られている。

GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」
NEXTGEAR-NOTE i5530

アルミヘアライン加工が印象的な、シャープ<6753>さを感じさせる外観デザイン

 「NEXTGEAR-NOTE i5530」の外観は、全体的にブラック基調で、メタリックな風合いも感じられる。トップカバーやパームレスト部分はアルミヘアライン加工が施されているおかげで、地味すぎる印象はなく、高級感も感じられる。本体の四隅を一般的なノートPCのように丸く作るのではなく、直線的に切り落としたようなデザインにすることでシャープ<6753>な雰囲気も演出。ヒンジ側にある吸気口まわりはシルバーのモールディング加工がされていて、このあたりも格好がよい。

GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」
トップカバーとパームレスト部はアルミヘアライン加工が施されている

 また、「NEXTGEAR-NOTE i5530」本体サイズは幅335×奥行き271×高さ27.9mmで、重量は約2.7kg。ゲーミングノートというとハイスペックがゆえに、厚みがかなりあるイメージを持っている方は多いはずだが、先に挙げたシャープ<6753>さにより「NEXTGEAR-NOTE i5530」はスリムな印象を受ける。ゴツい、いかついというイメージではなく、スマートな雰囲気だ。

GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」
厚さ27.9mmと、ゲーミングノートとしては薄型

反射が少ないノングレアがうれしい、フルHD対応IPS液晶ディスプレー

 「NEXTGEAR-NOTE i5530」が搭載している液晶ディスプレーの解像度はフルHD(1920×1080ドット)で、表面に光沢のないノングレアタイプのIPSパネルを採用している。IPSだけあって色再現性や階調表現力が高く、ナナメから見ても色の変化が少ない。非光沢のおかげで周囲の光の反射が少ないため、長時間のプレイでも目の負担が少ないことが期待できるのもうれしい点だ。

GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」
液晶ディスプレーの解像度はフルHD(1920×1080ドット)で、表面に光沢のないノングレアタイプのIPSパネルを採用している

 ディスプレー上部には200万画素のカメラを埋め込み、その左右にふたつのデジタルマイクを搭載することで録音時のノイズを低減。ゲーム実況作成などにも活躍してくれそうだ。なお、ヒンジ近くにステレオスピーカーを搭載している。

GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」
ディスプレー上部には200万画素のカメラを埋め込み、その左右に2つのデジタルマイクを搭載することで録音時のノイズを低減

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

使い勝手のいいキーボードでゲーマーをサポート

 テンキーつきキーボードは、アイソレーション(飛び石)タイプのキーを採用している。キーピッチは約19mm、キーストロークは約2mmで、しっかりと押し込める感触だ。また、ゲーム好きにはおなじみ、W/A/S/Dのキートップにはカーソルがプリントされており、ゲームでのプレイを助けてくれる。キーボードバックライトも採用しているので、暗所でのプレイも行ないやすいだろう。ライトの色は白色のみだが、オン/オフに加えて5段階の調光が可能だ。

GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」
アイソレーションタイプのテンキーつきキーボードを搭載
GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」
W/A/S/Dのキートップにはカーソルがプリントされており、ゲームでのプレイを助けてくれる
GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」
キーボードバックライトは5段階の調光が可能だ

 ポインティングデバイスはタッチパッドを搭載。クリックボタンは物理式で、押すとカチカチと音が出る上に、手応えもしっかりとあるのがうれしい。押下感があることでミスクリックが低減されるという。

GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」
クリックボタンは物理式で、押すとカチカチと音が出る上に、手応えもしっかりとあるのがうれしい

USB 3.1 Type-C(Gen2)、USB 3.0と充実のインターフェース

 本体右側面にはオーディオ端子類とSDメモリーカードスロット、USB 3.1 Type-C(Gen2)端子×2、USB 3.0端子、有線LAN端子がある。データ転送速度が最大10Gbpsにも達するUSB 3.1 Type-C(Gen2)端子をふたつも搭載するあたりなど、先進的なインターフェース群という印象だ。

GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」
本体右側面にはオーディオ端子類とSD/MMCカードスロット、USB 3.1 Type-C(Gen2)×2、USB 3.0端子、有線LAN端子がある

HDMI 2.0端子、mini DisplayPort 1.3端子×2も採用

 左側面にはHDMI 2.0端子、USB 3.0端子×2、mini DisplayPort 1.3端子×2を配置。HDMI 2.0端子、mini DisplayPort 1.3端子は、それぞれ4K UHD(3840×2160ドット)出力が可能だ。外部ディスプレー3枚の同時接続にも対応しており、本体ディスプレーを含めた4画面での作業も行なえる。また、VRヘッドマウントディスプレーを接続しやすいよう、HDMI 2.0端子と USB 3.0端子が隣接している点も要チェックだ

GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」
左側面にはHDMI 2.0端子、USB 3.0端子×2、mini DisplayPort 1.3端子×2を配置

 「NEXTGEAR-NOTE i5530」は、背面にあたるヒンジ側に、電源コネクタとUSB 3.0端子を搭載している。この背面側に、プリンターやUSBスピーカーなど、抜き差しの機会が少ない周辺機器を接続すれば、プレイの邪魔になりやすいUSBケーブルをまとめやすくなるはずだ。

GTX 1060搭載15.6型ノートが約15万円! G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5530」
電源コネクタとUSB 3.0端子がヒンジ側に配置されている

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月03日(土)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】