次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました

アスキー 12月06日(火)17時00分配信
次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました

搬入の日はゲキ寒でした

 11月最後の土日に、東京・秋葉原のベルサール秋葉原で開催された東京マルイフェスティバル3rd。ホビーショーでは見られなかった新製品がお目見えするということで、行かれた方も多かったと思います。

 東京マルイフェスティバル、通称マルフェスは、エアガンでおなじみのメーカー、東京マルイさんが開催してるもの。過去に2回開催していて普通にお客さんとして見に行っていたのですが、今回なんと、会場で展示するためハンヴィーを貸してほしいとの依頼が! もちろんですとふたつ返事でお答えし、金曜日の朝に搬入をしてきました。

 搬入前日の24日木曜日は、東京で観測史上初めて11月に積雪があった日。金曜日の朝は当然のようにゲキ寒です。金曜日の朝はすっかり晴れたのですが、カーポートが日陰になっているせいで、ボンネットや窓、屋根の上には雪が氷になって残っていました。

次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
木曜日。すっかり雪まみれのハンヴィー
次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
金曜日朝。ガリガリに凍ってました

 屋根の雪は走っているうちに太陽の熱で溶けるだろうと思ったのですが、窓はこのままではヤバい。前が全然見えません。ボンネットの雪もある程度落とさないと、溶けた雪がフロントウインドーに飛んできてウザくなること請け合い。それと、エンジンが冷えきっているので掛かりも悪そうな予感です。

 とりあえず手近にあった2mm厚のアクリル板でボンネットと窓の氷をザシザシと落とし、エンジンを始動してみました。と思ったら案の定掛かりゃしません。掛かったと思うとストンと止まってしまいます。ただでさえ冷間時にアイドリングを安定させる機器が故障しているのに、0度近い気温では無理もありません。

 セルを回し続けるとバッテリーが上がりかねず、そうなったら搬入に間に合わずシャレになりません。寒いのに冷や汗が出てくる感じでしたが、掛かった瞬間に微妙にアクセルを開けたり閉めたりして回転を維持できるあたりを探っているうちに、数回やったところでようやくなんとか安定しました。ホッ。

 朝っぱらからゴタゴタしたせいで約束の時間に5分遅刻してしまいましたが、無事現場に到着。そのころには屋根の雪も溶け、つや消し塗装であることもあって、ほぼ乾いていました。

 搬入は自走です。会場にそのまま入るとタイヤの跡が付くからか、スタッフさんが板を敷いてくれて、その上をソロリソロリと進みます。少し走っては後ろの板を前に移動の繰り返し。最後はバックでブース内に入ります。慎重に下がって行き、所定の位置に納まったところでワタシの仕事は終了。什器や展示品にぶつけたりしなくてヨカッタ。

次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
板の上をゆるゆると移動
次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
会場のど真ん中に陣取りました

ハンヴィーがPVに登場!

 金曜日の夜には新製品発表のレセプションがありました。社長挨拶のあとスクリーンに流れたのは、次世代電動ガン「HK416デルタカスタム」のPV。この日が初めてのお披露目となる新製品で、米陸軍特殊部隊デルタフォースが使用するHK416のカスタムガンです。

 で、このPV。なんと冒頭と最後にウチのハンヴィーが出ているのです! 撮影のために貸し出したこともあって、イベントでも展示する運びとなったというわけです。

次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
ハンヴィーがPVに登場!

 クルマ趣味って、持っている本人は走る姿を見る機会がほとんどないというジレンマがあります。ワタシのハンヴィーの走行シーンも知り合いが運転するのを数分間見たことがある程度で、こんなに本格的にしかもガンガン走る姿を見るのは初めて。しかも会場に来るまでPVを見てなかったし、迫力の大スクリーンだったこともあって、ひとり密かにウオォォと感激していました。

 PVに続いて、出演したキャスト3名、デカ広報こと島村氏とSさん、グラビアアイドルのモッチーこと望月茉莉さんがステージに登場。手にしているのはもちろんHK416デルタカスタムです。PVで流れたのと同じく、CQB(近接戦闘)仕様、スナイパー(長距離)仕様、ミドルレンジ(中距離)仕様にカスタマイズされたものとなっています。2017年春発売の未定とのこと。

次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
右からデカ島村氏、モッチー、S氏。ステージ後にパチリ
次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
デカ島村氏が持っているのはCQB仕様。室内とかで使うタイプ
次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
S氏のは高倍率スコープが付いたスナイパー仕様
次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
モッチーはオールマイティーなミドルレンジ仕様
次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
HK416デルタカスタム。発売日や価格は未定です

 ステージでモッチーが「9月に撮影したんですが、発表まで絶対に言っちゃダメと言われてた」と言っていたのですが、ワタシも当然同じ。この日ようやく解禁になったので、Twitterで撮影時の写真をチラ見せしたりしました。

次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
土煙を巻き上げて疾走するハンヴィー。カッコいい!(自画自賛)

 続いてもう1本のPVが上映。東京マルイオリジナルデザインの電動ショットガン「SGR-12」です。以前発売された「AA-12」に続く電動ショットガンで、メカボックスは共通とのこと。銃の前半にあるレイルと呼ばれるオプションパーツを取り付ける部分に、東京マルイ初となるM-LOKという方式を採用。従来の方式に比べてアタッチメント部が薄いため、銃を細く軽く作れるのが特徴です。

 一度に3発発射され、連射も可能なので、サバゲでは強力な武器になると思います。

次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
電動ショットガンSGR-12。ちょっとSFチックなオリジナルデザイン
次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
ほとんど全部がアルミ切削加工でつくられています

 会場にはほかにもこれから発売される新商品が多数展示されていました。海兵隊好きなワタシ的には、ホビ―ショーなどでもデモが行なわれていた海兵隊のスナイパーライフル「M40A5」に興味津々。いよいよ12月末に発売予定とのことです。

 以前はサバゲをやるときは走り回っていましたが、すっかりおじさんになった今となっては、ただ走るだけでも一苦労。エアガンを持って走るとなったらなおさらなので、ぜひスナイパーになりたいところです。色はODとBLACKがあり迷うところですが、ODの方が好きかなー。

次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
米海兵隊のライフルM40A5。ボルトアクションの単発銃です
次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
ハンヴィーの上でポーズを取ってもらいました。欲しまる~

 そして同じく海兵隊のハンドガン「M45A1」。有名なコルト・ガバメントのアップデート版みたいな銃で、海兵隊遠征隊や海兵隊特殊作戦司令部(MARSOC)で採用されているらしいです。ガバメントの制式名称はM1911で、1911年に制式採用されているので、もう100年以上前の銃になります。いまだにその基本設計が引き継がれているってすごいですよね。

次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
海兵隊のハンドガン「M45A1」ほか。発売日は未定。待ち遠しい!

 M45A1は下面のレイルや独特なグリップなどが特徴です。会場に展示されていたのは外観を整えただけのモックアップではなく3Dプロッターで出力したものとのことなので、もうデータはできている様子。意外と早く出るのかも? と思ったりして。こちらも待ち遠しいアイテムのひとつです。

 ほかにもたくさんのエアガンに自由に触れるコーナーがあったり、試射ブースがあったりして、サバゲでガンガン使っている人はもちろん、初めてエアガンを買おうという人にもよいアピールになったのではないかと思います。

次世代電動ガンヤバい! ハンヴィーも出展の東京マルイに行きました
ずらりと並んだ展示品と自由に触れるエアガン群

 金土日と3日に渡ってエアガンを見まくったせいで、すっかりエアガン欲しい熱が高まってしまったワタシ。近いうちに何挺か増えていそうで自分が怖いっす。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月06日(火)17時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】