本革のバンドがカッコいい! クリプシュがネックバンド型のBluetoothイヤフォンを発売

アスキー 12月06日(火)15時00分配信
クリプシュ
「X12 Neckband」。ブラック(左)が通常モデルだが、直販限定でブラウン(右)も用意する

 フロンティアファクトリーは12月6日、クリプシュ製のネックバンド式のワイヤレスイヤフォン2製品を発表。6日より予約販売を開始する。

 製品は、上位モデルの「X12 Neckband」(直販価格3万9960円)と「R6 Neckband」(同1万9440円)。どちらもネックバンド部分が本革で包まれており、高級感のある外観となっている。防水などには対応していない点からも、スポーツ用途ではなく、通勤通学などの一般使用に向いた製品となっている。

クリプシュ
「R6 Neckband」
クリプシュ
クリプシュ
左がX12、右がR6のハウジング。脱着はできない

 X12は高性能BAドライバー「KG-926」を採用する製品で、5Hz~19kHzの周波数帯に対応。R6はダイナミックドライバーを採用し、10Hz~19kHzの周波数帯の再生が可能だ。

 プレーヤーなどとはBluetooth 4.0で接続。コーデックはSBC、AAC、aptXに対応する。

クリプシュ
装着時、リモコン部は首の横あたりに来る。左右で電源ボタンとボリュームボタンが分かれている
クリプシュ
リモコン部には充電用のmicroUSB端子も搭載。なお、充電中の使用はできない
クリプシュ
バイブレーションのオン/オフスイッチを搭載

 スマホとの接続時は着信時にバイブレーションでお知らせしてくれる機能も搭載。マイクも内蔵しており、通話もできる。

 バッテリー駆動時間は約18時間。本体重量はX12が85g、R6が88gとなっている。

クリプシュ
イヤーピース。X12にはコンプライ製のものが1つ付属する
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月06日(火)15時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】