シェアのり、個人間でクルマをお手軽格安シェア

アスキー 2016年12月06日(火)07時00分配信

『シェアのり』はクルマを乗りたい人と貸したい人をつなげるカーシェアリングサービスだ。「誰もがクルマを使えるセカイを」ミッションに、ベンチャー企業シェアのりが開発運営、2016年11月17日に正式ローンチしたばかり。

シェアのり

 サービスに登録したら、借りたい場所で検索し、表示されるクルマを検索。空車の状況を確認して、リクエストで予約を行なう。あとはオーナーとチャットでやりとりをして、受け取り場所と時間を確認して、クルマを借りるだけで利用が可能。借りる際と返却時のキズの確認もサービス上でわかる流れに沿って行なえばオーケーだ。

 またクルマのオーナー、借りるドライバーともに登録・利用には本人確認が必要。ドライバーは“あいおいニッセイ<6271>同和損保が提供している1日自動車保険“ワンデーサポーター保険(1日自動車保険:車両補償あり)”への加入が必須になり、自己故障の際には24時間365日の損保サポートが受けられる。

シェアのり

 費用は1日単位からで、シェア条件や価格はオーナーによって異なる。個人間のシェアリングサービスであるため、既存のレンタカーに比べて安価で借りられるだけでなく、個人所有の高級車やレアなクルマにも出会えるかもしれないのが魅力だ。現在は東京、神奈川、千葉、埼玉でサービスを展開、今後は全国展開も予定している。

■関連サイト
シェアのり

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月06日(火)07時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】