スナドラ821&6GBメモリー搭載の最強スマホ「OnePlus 3T」が登場!

アスキー 12月08日(木)10時00分配信

 ハイスペックで低価格なスマートフォンを手がける、中国OnePlusの最新モデル「OnePlus 3T」がイオシス アキバ中央通店に入荷。店頭価格6万4800円で販売中だ。

One
One
最強クラスのスペックがお手頃価格で手に入る、中国OnePlusの最新スマホ「OnePlus 3T」が店頭にやってきた

 8月にアキバ店頭に登場した、OnePlusのハイエンドスマートフォン「OnePlus 3」の強化版にあたる最新モデルが販売中だ。プロセッサーにQualcomm最速のSnapdragon 821を搭載するほか、6GBメモリーや両面に1600万画素カメラを内蔵するなど、スペックがさらにアップグレードされている。それでいて6万円半ばという、お買い得な価格設定はそのままだ。

 ディスプレーはフルHDの5.5型有機ELで、プロセッサーは前述のSnapdragon 821(2.35GHz+1.6GHz)、メモリー6GB、ストレージ64GBを実装。OSはAndroid 6.0ベースのカスタムOS Oxygen 3.5.3がプリインストールされている。

One
One
高級感あるメタルボディの両面に1600万画素カメラを搭載するなど、「OnePlus 3」からスペックを強化。プロセッサーはスナドラ821、メモリー6GBを搭載している

 そのほか、両面ともに1600万画素のカメラを内蔵し、ホームボタン一体型の指紋認証センサーも搭載。nanoSIMスロット2基を備えたデュアルSIMスマートフォンで、通信規格はLTEバンド 1/3/5/7/8/38/39/40/41等に対応する。

One
One
デュアルSIMスロットやUSB Type-Cポートを装備。ホームボタンには指紋認証センサーを内蔵している
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月08日(木)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】