「超グラコロ」マジうまくて驚いた!マクドナルド本気だな

アスキー 2016年12月09日(金)11時12分配信
グラコロ

 冬の定番商品としてファンも多い「グラコロ」が進化しました。

グラコロ23年ぶりに本気リニューアル

 マクドナルド<2702>は初登場から23年目になる「グラコロ」初のリニューアルを行ないました。今までのグラコロを越える「超グラコロ」として12月14日から期間限定で発売します。価格は昨年と同じ単品340円。バリエーション商品の「超デミチーズグラコロ」は370円です。

グラコロ
「グラコロ」→「超グラコロ」に。

 日本マクドナルド<2702>のメニューマネジメント部 若菜重昭上席部長は「グラコロはもともとの完成度が高い商品なのでリニューアルには苦労した」と開発背景を語りました。

 大きな改善点は3つ。バンズと2種のソース。

 バンズには生クリームを加え、バターの香りを豊かに。コロッケソースはスパイス感を高め、キャベツの下に敷かれているたまごソースはコクを深める、といったブラッシュアップを加えています。

グラコロ
コロッケソースは、酢やスパイスを見直し、よりスパイシーに。チェリーエッセンスも加えているとのこと。
グラコロ
たまごソースは卵黄の比率を高めた。

 「バンズはオーダーが入ってからお店でスチームします。超グラコロは食べる直前にフワーとバターの良い香りがします。たまごソースは卵黄の比率をアップすることで、たまごのコクが感じられやすいようになっています。コロッケソースは酢の種類やスパイスの種類を増やしたり、チェリーエッセンスというものを加えました」と、若菜上席部長。

グラコロ
バンズとソースがブラッシュアップ。

 バターの香りやソースの濃厚な味わいで、食べ続けても飽きない病みつきの味に仕上がっていると力説してくれました。

バターの香りが芳醇 今までと明確に違う

 先行試食会では、洋食の老舗である「たいめいけん」三代目オーナーシェフの茂出木浩司氏が超グラコロを試食(茂出木シェフ、この日も黒かったです!)。シェフは、実は学生のころにアルバイトしていた経験があるほどマクドナルド<2702>に思い入れがあるそう。

グラコロ
「たいめいけん」の茂出木シェフや「グラコロ同盟」が超グラコロを評価。

 「バターの香りがしっかり。うちも(たいめいけんも)バターをたくさん使うのですが、これはいい香り。ソースの味が少しスパイシーになって、食べごたえがあってよいですね」と茂出木シェフは超グラコロに満足のコメント。

 またグラコロファンの非公式SNSコミュニティである「グラコロ同盟」でも超グラコロは評判だそうです。事前に試食したところ、18人中全員がおいしいと回答。「これまでのグラコロを越えたか」という質問に対して、18人中14人が「超えた」と回答したそう。

グラコロ
従来のグラコロファンを納得させるおいしさ。

 グラコロ同盟はワンシーズンで平均28個ほどグラコロを食べるという真のグラコロファンの集いということ。従来のグラコロファンも高く評価したという事実は、商品の完成度が物語っているようです。

グラコロ
香りよし。
グラコロ
うまっ。

 記者も超グラコロを試食しました! たしかにこれはおいしい~!

 バンズのバターの香りが鮮烈。意識していなくても口に入れる直前に芳醇な香りを感じると思います。ホテルのパン屋さんのような上品な香り。

 ソースも明らかにグレードアップしており、コロッケソースの濃厚さ、たまごソースのコク深さがそれぞれ口の中に広がって心地よいです。従来のグラコロは、口の中でバンズとコロッケとソースがぴったりひとつになるという印象でしたが、超グラコロはそれぞれの素材の個性がありハーモニーを奏でている感じ。

 従来のグラコロも用意してもらえたので食べ比べたのですが、同じ路線でありつつ超グラコロのほうが一段か二段、商品としてのレベルが上。一度、超グラコロを食べると、これまでのグラコロに戻れなくなってしまいました。これで値段が一緒なのは満足できます。

グラコロ
超グラコロは416kcal、超デミチーズグラコロは491kcal。

 ち・な・み・に。超グラコロのエネルギーは416kcal。昨年のグラコロが406kcalだったので、従来より少しカロリーアップしたようです。超デミチーズグラコロは491kcal。

 なお、超グラコロのキーワードは“五感”。試食会では香り・見た目・食感・おいしい音・味わいの五感で楽しんで欲しいと、ナショナルマーケティング部 唐澤俊介部長はアピールしました。五感にちなんで、“五感で楽しむ動画”のTwitterリツイートで2000円ぶんのマックカードが100名にプレゼントされるというキャンペーンも12月8日から12月13日まで実施されます。気になる人は公式サイトで詳細を確認しましょう。

グラコロ
「イエーーーーーイ(五感で楽しんでね)」とドナルド(右はじ)。
グラコロ
念のためにドナルドをもう一度。

超グラコロ食べると白ワインを飲みたくなる

 記者は超グラコロを食べて、無性に白ワインを飲みたくなりました。

 若菜上席部長の説明によると、グラコロは23年前の発売当初から洋食屋で食べるコロッケをイメージしており、シェフがキッチンで作る工程をなるべく再現しているということ。例えば、エビは白ワインでボイルし、その煮汁もコロッケに使用、ホワイトソースの生クリームは乳脂肪分35%のものを厳選している、といった洋食らしい工夫が詰まっているとのこと。

 洋食といったらワイン。ワインを飲ませてください。

グラコロ
思いあまって帰り道で白ワインを買ってしまった。ハーフボトル600円とコンビニの中ではお高め。

 勢いあまって帰り道で白ワインを買ってしまいました。ワインのつまみとして、グラコロのクリームコロッケだけの販売も検討してくれるといいのですが、マクドナルド<2702>の広報に尋ねたところ「グラタンコロッケだけの単品販売の予定は現状ありません」とのことでした。

グラコロ
某コンビニのグラタンコロッケ。ちなみにファミリーマートです。

 なので、こちらも勢いあまって某コンビニでグラタンコロッケも買ってしまいました。試食会のあとで、超グラコロ食べたお腹でなのですが、とてもおいしかったのでグラタンコロッケ中毒になってしまったようです。

グラコロ
単品でグラタンコロッケ発売してくれたら、白ワインのつまみに買うんだけどな~。※この白ワインは開けていません。おうち持ち帰って飲みます。

 まあ、超グラコロはハンバーガーだからおいしい、価値がある、というのはわかります。わかったうえで白ワインをめちゃくちゃ飲みたくなったので、酒のつまみとしてのグラコロの活用法を考えてしまいました。ハンバーガーとしてガブッといくと、つまみというより食事になってしまうのですよね。分解するのもひとつの手。だけどそれでは、見た目がよくない……。

 とにかく、ワインを飲みたくなりました。


アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月09日(金)11時12分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】