男子だって使いたいアプリ! 「みんなの顔文字キーボード」が油断できない完成度なので皆使うべし

アスキー 12月12日(月)13時00分配信
minna01_ph02_Resize
社会人にお勧めしたい文字入力キーボードアプリを発見!

社会人の俺たちにもピッタリ! 10代女子の定番アプリ

minna01_ph01_Resize
みんなの顔文字キーボード Android版・iOS版/価格:無料(アプリ内課金あり)/作者:IO Inc.
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.justoneplanet.android.inputmethod.japanese&hl=ja

 「みんなの顔文字キーボード」……? ASCII.jp読者的には聞きなれないアプリかもしれない。しかしシリーズ累計1200万ダウンロード突破済みで、10代女子を中心にケタ違いの人気を誇っているアプリだ(参考:累計1000万突破時のリリース)。

 そのウリは何といってもAndroidiPhone両対応で100万種類の顔文字を自由に入力可能なこと。しかしそれ以上に侮れないのが「Google 日本語入力」をベースに開発された文字入力部分の仕上がり。

 レイアウトやスタイルはもちろん、フリック感度やソフトキーボードの表示位置など、異様と言っていいほど細かく調整できる。また、肝心の辞書部分もその辺の単機能辞書アプリが裸足で逃げ出すような“痒いところに手が届く”仕様に仕上がっている。

 つまり、普段遣いできるソフトキーボードとして油断ならない性能を持っているのがこの「みんなの顔文字キーボード」なのだ。こんな凄いアプリ、10代女子だけじゃなく男子だっておじさんだって使いたくなるというもの。ということでさっそくレビューしてみた。

ここが凄いぞ その1:100万種類の顔文字を収録! 流行語やAAの辞書更新も早い

 まずは「みんなの顔文字キーボード」の特徴について解説していこう。なんといっても大きいのは100万種類を超える顔文字が収録されていて自由自在に使えるところだ。そしてこれ自体がいわゆる「キーボードアプリ」なので、顔文字を入力するのにアプリ切り替えが不要であるところもポイント。

 従来の顔文字アプリといえば、普段使いのキーボードアプリで文字を入力中に顔文字アプリに切り替えて、好みの顔文字を選択してコピー、さらにまたアプリと画面を切り替えて文章に顔文字をペースト、というような数段にわたる手間が必要だった。

 しかし、みんなの顔文字キーボードにはその手間がない。文字入力から集中力を切らすことなく顔文字入力へと移行できるというわけだ。

minna01_ph01_Resize
「みんなの顔文字キーボード」をGmailのメール作成に使用。キーボードは「ケータイ配列」レイアウトで使用
minna01_ph01_Resize
同じく「パソコン配列」レイアウトで使用
minna01_ph01_Resize
同じく「Godan改」レイアウトで使用。「Godan」はGoogleが開発しているスマホ用ソフトウェアキーボード。それを改良したのが「Godan改」
minna01_ph01_Resize
文字入力中にシームレスに顔文字を入力できる
minna01_ph01_Resize
顔文字入力は、キーボードにある「クマちゃんアイコン」をタップ。その後顔文字のジャンルから入力したい顔文字を選ぶ

 さらに、顔文字というと“1行に収まるもの”というのがおおむね常識だろう。携帯電話で扱うものならなおさらだ。しかしこの「みんなの顔文字キーボード」では、数行にわたる、いわゆる「AA(アスキーアート)」の入力も可能となっているのだ。

 しかも、AAに流行があるのはご存じの通りだと思うが、定期的な辞書の更新によって最新のAAが追加される。もちろん、AAだけではなく通常の文字変換に使われる辞書についても、最新用語が追加されて同様に更新される。そろそろ「PPAP」あたりも収録される頃合いだろう(編註:すでに登録済みでした)。

minna01_ph01_Resize
数行にわたるAAだって一発で入力可能。AAは新旧取り混ぜて豊富に収録されている
minna01_ph02_Resize
社会人こそ使うべき日本語入力アプリなのだ

ここが凄いぞ その2:独自調整の変換が賢い! 使い勝手やビジュアルも◎

 「みんなの顔文字キーボード」の大きな特徴は、もちろん顔文字がカンタンに入力できることではあるが、日本語入力アプリ、キーボードアプリとして優秀なところも見逃せない。

 というのも、みんなの顔文字キーボードは、「Google日本語入力」のオープンソース版である「Mozc」をベースに開発されているからだ。

 Google日本語入力とMozcの基本的機能は同等。しかしMozcの変換辞書は、たとえば芸能人の名前のような固有名詞にあまり強くなく、若干の使いにくさがあるのだという。

 開発チームはその弱点を補って、使いやすく賢い変換システムに仕上げ、顔文字変換と日本語変換のいずれもバランス良く調整している。そして今後、さらに使い勝手と賢さは向上するだろう。なぜなら最近、開発元に待望の自然言語処理専門のエンジニアがジョインしたからだ。

 そして変換が賢いということは、LINE<3938>のトークに顔文字を挟む10代女子だけでなく、ビジネスメールを頻繁に作成する社会人でも普段遣いできる日本語入力アプリということになる。ファンシーな見た目に反して意外と本格派なのだ。

minna01_ph01_Resize
日本語の予測変換はかなり優秀
minna01_ph01_Resize
もちろん英語入力時の単語先読みも充実

 そして当然ながらマジメ一辺倒ではないのがこの「みんなの顔文字キーボード」だ。ソフトキーボード部分の「カラーテーマ」「テーマ」が用意されていて、さまざまなデザインで運用できるのが大きな魅力。

 さらに、従来のキーボードアプリの常識を覆すように、キーボードの背景を好みの写真にしたり、果ては動画まではめ込めるのだ。こういったコダワリこそが、女子からの人気の理由なのだろう。なお、「みんなのテーマ」からはユーザーが作った背景画像などをダウンロードできる。

minna01_ph01_Resize
キーボードのカラーを変更できる「カラーテーマ」。選択すると表示されているキーボードに反映される
minna01_ph03_Resize
キーボードのカラー、バック画像を変更できる多数の「テーマ」が用意されている
minna01_ph01_Resize
テーマを「くらげ」に変更してみた。背景画像とキーボード色が変更された
minna01_ph01_Resize
自分で撮影した画像を背景にしてみた。動画まで背景にできるというのはなかなか豪快
minna01_ph04_Resize
社会人なら、一度使ってみて欲しいぞ!

ここが凄いぞ その3:こだわりの変換設定&キーボード配置設定が可能で入力もはかどるぞ

 使いやすさと性能の高さを理解していただいたところで、「みんなの顔文字キーボード」の導入手順をざっくり解説しておこう。なお今回紹介するのはAndroid版の設定方法だ。

minna01_ph03_Resize
【ダウンロード・インストール】Google PlayまたはApp Storeで「みんなの顔文字キーボード」で検索してダウンロード。インストールが完了したら起動して「次へ」をタップして初期設定を開始
minna01_ph03_Resize
【かんたん初期設定:キーボードを有効にする】1. 「キーボードを有効にする」をタップして「言語と入力」の設定へ
minna01_ph03_Resize
2. 「みんなの顔文字キーボード」を「ON」に。なお設定画面のUIは端末によって異なることがあるのでご了承いただきたい。設定したら前画面に戻る
minna01_ph03_Resize
【かんたん初期設定:キーボードを切り替える】「キーボードを切り替える」をタップして「キーボードの変更」で「みんなの顔文字キーボード」を選択する。初期設定画面に戻ったら「次へ」をタップ
minna01_ph03_Resize
【かんたん初期設定:キーボードのレイアウト変更】スマホをタテ向き、ヨコ向きで使うときのそれぞれのキーボードを選択。フリック入力できる「ケータイ式」とQWERTYキーボードに準じた「パソコン式」を選択できる。英語入力のときだけ「パソコン式」にすることも可能
minna01_ph03_Resize
【かんたん初期設定:キーボードの左右寄せ】大きめスマホやタブレットで使うとき、キーボードを左右のいずれに配置するかを決める
minna01_ph03_Resize
【かんたん初期設定:入力スタイルの選択】フリック入力を使うか、いわゆるケータイ打ちをするかを選択できる。両方をミックスして使うこともできる

 これで初期設定は完了だ。あとは各アプリで文字入力をしていけばいいのだが、各種設定はいつでも変更できるので、使いながら自分好みに各種設定を調整していこう。

minna01_ph03_Resize
初期設定が完了しても、いつでも基本設定を変更できる。「みんなの顔文字キーボード」のアイコンをタップして「設定」をタップ、または文字入力中にキーボードの「文字種アイコン」を長押しして「みんなの顔文字の設定」から各種設定を調整できる
minna01_ph03_Resize
キーボードの切り替え設定は左右にスライドさせる
minna01_ph03_Resize
キー操作時のバイブや操作音といったインターフェイス設定も可能
minna01_ph03_Resize
変換に関する設定もかなり細かく調整できる

結論:文字入力に一家言ある人は試してみるべし

 「みんなの顔文字キーボード」は、顔文字アプリ派生という出自や、キーボード背景の変更など外観の可愛らしさに、意外にスルーしがちなアプリである。特に男性諸氏においてはなかなか使いにくい向きもあるだろう。しかしそんな外観とは裏腹に、使い込めば使い込むほどその完成度の高さに驚くアプリでもある。

 頻繁に文字を打つであろうASCII.jp読者こそ試してほしい。このソフトキーボードはガチだ……!

(提供:IO Inc.)

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月12日(月)13時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】