WoW!me、技術を自由に売買できる個人間マーケットプレイス

アスキー 2016年12月13日(火)07時00分配信

『WoW!me(ワオミー)』はデザインや写真、プログラミングなど個人のスキル、技術を個人間で売り買いできるマーケットプレイスサービスだ。2016年11月15日に正式リリースしたサービスで、日本最大級のクラウドソーシングサービスを展開するクラウドワークス<3900>が仕掛ける新事業となる。

WoWme

 WoW!meは企業が仕事を募集するクラウドソーシングとは逆で、個人が自分のできるコトを自由な価格で出品できるサービスだ。出品できるカテゴリーは似顔絵・デザイン、ライティング・語学、ウェブ・ビジネスなど全180以上を用意している。翻訳やプログラミング、イラスト制作など専門的なスキルが必要なものもあるが、勉強のコツや子育て、旅行プランの作成など日常生活で学んだ知識を人の役に立てられ、スキルだけじゃなく経験を収入につなげられる可能性がある。

WoWme

 またサービス開始時には“WoW!me(ワオミー)アンバサダー”と呼ばれる、コンサルタントや起業家、芸人など“個人の得意”で活躍している100名の人材をアンバサダーとして就任。キャリア相談などコーチングなどそれぞれのスキルを生かした特技を出品している。

■関連サイト
WoW!me

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月13日(火)07時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】