アップル、iOS 10.2リリース サイレントモードでスクショ無音に

アスキー 12月13日(火)11時35分配信
io

 アップルは12月13日、iOSの最新バージョン「iOS 10.2」をリリースした。

 新しい顔、食べ物、動物、スポーツ、職業を含んだ100個以上の新しい文字が追加された。「メッセージ」アプリでは、新しい“ハート”と“お祝い”のスクリーンエフェクトが追加。さらに米国のみだが、「TV」アプリが追加された。

 ほかにも「ミュージック」アプリでは、ライブラリの「プレイリスト」「アルバム」「曲」で並び替え順(タイトル順、アーティスト順など)の選択などが可能になった。

 また、サポートするデジタルカメラのRAW形式が追加されたほか、安定性の改善、バグの修正などが含まれている。

 なお、サイレントモードに設定すると、電源ボタンとホームボタンの長押しによるスクリーンショットの撮影時にシャッター音が鳴らないようになっている。

 アップデート用のファイルサイズは、iPhone 7からダウンロードする場合357.7MB。

io
io
io
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月13日(火)11時35分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】