指でつまめる防犯カメラ 小さいのに便利すぎる

アスキー 2016年12月15日(木)18時00分配信
指でつまめるコンパクト防犯カメラ

 週刊アスキーやASCII.jpに掲載されたデジタルガジェットを多数販売しているおなじみのネットショップ、アスキーストア。デジタルなものからちょっとアナログなものまで、おもしろいもの、揃えております。

 今回は入荷するたびにバリバリと売れていく、ちょっと変わった防犯カメラがあるということで、さっそく担当者に話を聞いてきました。

指先でつまめるくらい小さいのに、暗いところでも大丈夫

―― アスキーストアで売れている防犯カメラがあるということで、やってきました。

担当 サンコー<6964>「指でつまめるコンパクト防犯カメラ SCRTCAM4」ですね。動作検知機能付きの、超小型カメラです。4980円という価格もポイントです。

指でつまめるコンパクト防犯カメラ
なんといってもこのサイズです

―― 本体サイズが、およそ幅22×奥行20×高さ22mm。重量はおよそ27gですか。サイコロみたいで、本当に小さいですねー。

担当 指でつまめるサイズですが、付属で専用のクリップとスタンドがついており、色々な場所へ設置できます。両面テープなどを使って貼り付けてもよいと思いますね。

―― 動画はどんな感じに撮れるんですか?

担当 動画撮影は2種類のサイズで行えます。1280×720の720pモードと1920×1080の1080pモードです。両モードともにフレームレートは30fpsで、AVI形式のファイルになります。

a
動画、静止画を撮影できるだけでなく、赤外線ライトもあります

―― ただ、主に防犯カメラとして使われるということは、夜間での利用もあるはず。このサイズだとちゃんと撮影できるか、不安という人もいるかもしれません。

担当 赤外線ライトを搭載していて、オン/オフができます。暗い場所などでの撮影が必要な時はライトを点灯させて撮影すれば、真っ暗な中でも、しっかり被写体を映せます。

―― おー、小さいながら、なかなかやりますねぇ! その上、動作検知機能も搭載しているんですよね?

担当 はい。動作検知モードではセンサーの範囲内に人が来るなど、動きを感知して、自動的に撮影を開始してくれます。なお、人がいなくなると撮影を停止して待機モードになりますので、バッテリーの省エネにもなります。

a
このサイズで、動作検知モードをそなえます

―― 動作検知モードは防犯カメラにもってこいですね。めいわくな訪問者や不審人物が来たときに、自動で写してくれるから。

担当 カメラ自体がとても小さいので、設置しても目立たないのも特長です。「あからさまな防犯カメラは、ちょっと見た目が……」と設置をためらっていた人でも使えるのではないでしょうか。

―― このサイズだから、カンタンなウェアラブルカメラとしても使えるし、ラジコンなどに搭載してみるのも面白いかも。防犯カメラとしてではなく、ホビー用途でも遊べそうですね。

担当 USBから充電して、充電時間はおよそ3時間、連続稼働時間はおよそ100分。記録メディアはmicroSDカード(2GB~32GB)。容量が少なくなると自動的にファイルを上書きするようになっています。価格は4980円。売り切れてしまうことも多いので、気になる方はお早めに!

s
主なスペック

動作検知機能付き超小型カメラ サンコー 指でつまめるコンパクト防犯カメラ SCRTCAM4

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月15日(木)18時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】