長すぎ! “世界最長”10mのMicroUSB充電ケーブル「アナコンダ」

アスキー 2016年12月15日(木)10時00分配信

 長さ10m。MicroUSB充電ケーブルとしては“世界最長”をうたう「Anaconda MicroUSB」(型番:SD-U2ANCD-10M)がエアリアから登場。テクノハウス東映<9605>東映<9605>ランドで販売中だ。価格は2980円。

ケーブル
充電したいのに長さが足りない。そんなお悩みを解決する10mの充電ケーブル

 長い、とにかく長い。圧巻の10mという“世界最長”(2016年10月現在)のmicroUSB充電ケーブルが登場した。USB-A-MicroUSB形状の充電専用ケーブルでデータ転送には非対応ながら、10mという長さを活かして「部屋中どこにいても充電ができる」としている。

ケーブル
ケーブル
データの同期には非対応ながら、どこに居ても充電ができそう

 定格電圧は5V、電流1A(最大)。さすがに規格外の長さのため、利用機種や充電器によっては使えない場合があるので注意が必要。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月15日(木)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】