ありがとうLINE! ベッキー、5年ぶりにLINEのテレビCMに登場

アスキー 2016年12月15日(木)17時18分配信

LINE<3938>に始まり、LINE<3938>に終わる2016年
ベッキー、年末年始はLINE<3938>のテレビCM出演

 今年は年明け早々、タレントのベッキーさんの話題が世間を騒がせた。その結果、LINE<3938>はセキュリティーを強化し、心にやましいことがある人はLINE<3938>の設定を見直したとかなんとか。

ベッキー

 あれから約1年近く。ベッキーさんもテレビなどに復帰しつつあるが、なんと年末年始のLINE<3938>のCMに大抜擢されたのである。なんとなく皮肉な感じもするが、実はベッキーさん、2011年にLINE<3938>リリースされたときのCMキャラクターだったのだ。

 LINE<3938> 取締役 CSMOの舛田 淳氏は「ベッキーさんはLINE<3938>がまだ知られていない時期にCMに出ていただき、LINE<3938>を広めてくれた最大の功労者です。今回のキャンペーンは大切な人へ挨拶するというコンセプト。LINE<3938>にとっての大切な人はベッキーさんなので事務所に直接オファーさせていただきました」と語った。

ベッキー
LINE<3938> 取締役 CSMO 舛田 淳氏

 LINE<3938>が年末年始限定で展開するキャンペーンは「LINE<3938>のお年玉」。12月27日から2017年1月3日までの間で、「お年玉つき年賀スタンプ」を買うともらえるお年玉袋(スタンプ)を友達などに送ると、総額5億円、最大100万円のお年玉が当たるという、太っ腹なキャンペーンだ。当たったお年玉はLINE<3938> Payの残高にチャージされ、そこから別の銀行などで出金できるという。詳しくはこちら

ベッキー
ベッキー
新年のご挨拶とお年玉はLINE<3938>で! お互い送り合おう
ベッキー
ベッキー
人気キャラクターから有名クリエイターズスタンプまで揃ったお年玉用スタンプ

 舛田氏は「新年の挨拶は年賀状からLINE<3938>へとシフトしている。今年はあけおめLINE<3938>を見直して、新たにお年玉スタンプを送り合えるようにしました。年越しの瞬間は通常の何倍ものトラフィックがかかりますが、キャリアさんとも協力してサーバーなどがダウンしない対策を取っています」とキャンペーン開催までの経緯を説明した。

 その後、ベッキーさんも登壇。「LINE<3938>さんにはご迷惑をおかけしたので、またこうしてCMで使っていただき、ありがとうございます」とLINE<3938>への感謝を伝えた。現在は、LINE<3938>を再インストールして家族とのやりとりに活用しているとのこと。また、CMのベッキーさんはナレーションだけだが「インパクトのあるCMにしたかったので、元気よく、テンション高めでやりました」とコメント。このCMは12月31日と2017年1月1日だけの2日間限定公開となっている。

ベッキー
ベッキー
お年玉をあげることが多くなってきたが、業界の先輩からいまだにもらうこともある、とベッキーさん
ベッキー
ベッキー
もし100万円が当たったら? の問いには「ご迷惑かけてしまった方々にご飯をごちそうしたいです」

 最後にベッキーさんが今年を振り返って「一度立ち止まる年になりましたね。自分を見つめ直して、お仕事をいただけることのありがたみもよくわかりました。来年は支えてくれた人たちに恩返しをしたいです。初心を取り戻したのでお仕事を頑張らせていただきます!」と元気よく締めた。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月15日(木)17時18分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】