GeForce GTX 1050 Ti初のロープロ仕様がMSIから登場

アスキー 2016年12月16日(金)22時50分配信

 MSIから、GeForce GTX 1050 Tiを搭載するロープロファイル仕様のビデオカード「GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP」が発売された。同GPU初のロープロファイルモデルで、サイズ制限のある小型PCにも搭載できるのが特徴だ。

GeForce GTX 1050 Ti初のロープロファイル仕様VGAがMSIから登場
GeForce GTX 1050 Ti初のロープロファイル仕様VGAがMSIから登場
ロープロファイル仕様のGeForce GTX 1050 Ti搭載ビデオカード「GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP」

 「GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP」は、GeForce GTX 1050 Ti初のロープロファイルモデル。小型冷却ファン2基を採用した2スロット厚のVGAクーラーを備え、基板の長さは182mm。付属品にはロープロファイルブラケットが付いている。

GeForce GTX 1050 Ti初のロープロファイル仕様VGAがMSIから登場
GeForce GTX 1050 Ti初のロープロファイル仕様VGAがMSIから登場
2スロットながら出力インターフェースにはDVI-D×1、HDMI2.0b×1、DisplayPort1.4×1を装備する

 主なスペックは、コアクロックが1290MHz、ブーストクロックが1392MHz、メモリークロックが7008MHz。メモリーバス幅は128bitで、GDDR5 4GBのビデオーメモリーを搭載。出力インターフェースにはDVI-D×1、HDMI2.0b×1、DisplayPort1.4×1を装備。補助電源コネクターはない。

 価格は2万412円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.、パソコン工房秋葉原BUYMORE店で販売中だ。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月16日(金)22時50分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】