速いSamsungの新型SSD、960 PROと960 EVOが販売開始

アスキー 12月16日(金)22時10分配信

 Samsungの新型SSD「SSD 960 PRO」と「SSD 960 EVO」シリーズの販売が今日16日からスタートした。入荷数は少なく、すでに完売となったモデルも確認できた。

速いSamsungの新型SSD、960 PROと960 EVOが販売開始
今日から販売がスタートしたSamsungの新型SSD「SSD 960 PRO」と「SSD 960 EVO」シリーズ

 発売されたのは、「SSD 960 PRO」シリーズの512GBモデル「MZ-V6P512」、「SSD 960 EVO」シリーズの512GBモデル「MZ-V6E500」と1TBモデル「MZ-V6E1T0」の3製品。いずれもM.2 2280対応のNVMe SSDで、「Polaris」コントローラと最新V-NANDを採用する。

 「SSD 960 PRO」は、高品質・高速なMLC V-NANDを採用する上位モデル。転送速度がシーケンシャルリード3500MB/sec、同ライト2100MB/sec、ランダムリード/ライト33万IOPS。書込耐性は400TBW、MTBF(平均故障間隔)は150万時間で、製品保証は5年間。

速いSamsungの新型SSD、960 PROと960 EVOが販売開始
速いSamsungの新型SSD、960 PROと960 EVOが販売開始
高品質・高速なMLC V-NANDを採用する上位モデル「SSD 960 PRO」とTLC V-NANDを採用する「SSD 960 EVO」

 「SSD 960 EVO」シリーズはTLC V-NANDを採用。転送速度が、500GBモデルでシーケンシャルリード3200MB/sec、同ライト1800MB/sec、ランダムリード/ライト33万IOPS、書込耐性200TB。1TBモデルで3200MB/sec、1900MB/sec、38万IOPS、36万IOPS、書込耐性400TB。いずれもMTBFは150万時間で、製品保証は3年間。

 また、基板裏面に放熱効果があるとされる銅箔を含む「ヒートスプレディングラベル」を貼り付け。温度を監視調節し最適な応答性を実現する「DTG」(ダイナミック サーマル ガード)も備える。

速いSamsungの新型SSD、960 PROと960 EVOが販売開始
速いSamsungの新型SSD、960 PROと960 EVOが販売開始
残りのモデルについては来週発売予定だ

 価格は以下の通り。その他のモデルについては「22日頃入荷」(販売ショップ)としている。また、詳細なパフォーマンスについては、M.2 NVMe SSDでもサムスンは強し!2TB「Samsung SSD 960 PRO」を速攻でベンチ廉価版でも毎秒3GB超!M.2 SSDでも独走態勢に入ったサムスン「960 EVO」レビューで詳しく解説しているので参照いただきたい。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月16日(金)22時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】