年末の大掃除に合わせてPC内の不要ソフトも整理しよう

アスキー 12月16日(金)11時00分配信
Kaspersky
PCやスマホの中だって掃除が必要ですよ!

もう他人事じゃない!? 2016年はデータを人質にとるウイルスが大流行

 いよいよ師走に入り、2016年も終わろうとしています。家の片付けや大掃除はもう始めていますか?

 今年も色々な出来事や事件がありました。なかでもPCやインターネットの世界では、情報漏洩や深刻な脅威など、セキュリティの問題が話題になりました。でも、そんな事件は自分には関係ないと思っていませんか? そう思っている人は要注意! サイバー犯罪やインターネットの脅威は、決して他人事ではありません。

 特に、今年は「ランサムウェア」と呼ばれる不正プログラム(ウイルス)が大流行。世界各地で猛威をふるいました。身代金要求型ウイルスとも呼ばれ、感染するとPCやスマホの画面が突然ロックされてしまったり、大切なデータが使えなくなったりし、元に戻すために金銭の支払いを要求されます。普通のサイトを見ただけで、感染してしまったという例も報告されています。

「まず、PCの中身を掃除するのが大切です」と保科さん

 いつ自分がランサムウェアの被害者になるかわからない今、しっかりと対策することが必要です。そこで、今回はPCやスマホのセキュリティ対策のプロである、カスペルスキーの保科さんに、PCを守る方法をお聞きしてみました。

 「PCの中には昔インストールしたけれど現在はまったく使っていないソフト、ソフトをインストールした際におまけで入ってしまった余計なソフトなど、自分でも気付かない不要なソフトがたくさん残っているんです」

 でも、ひとつひとつ要らないソフトかどうかを確認するのも大変だし、必要なソフトやデータを間違って削除してしまいそうで怖いです。

 「そういう時こそ、セキュリティソフトを活用してみてください。カスペルスキー セキュリティ 2017のWindows版に搭載されている「ソフトウェアクリーナー」機能を使うと、不要なソフトだけを選別して簡単に削除ができます」

 え、それなら誰でもできそうですね。ということで、セキュリティソフトを活用して、PCの大掃除をしてみます! 次のページでは、実際にどうやってPCのお掃除をしていくか、実践編をお届けします。


10

今年のうちに終わらせて安心な新年を迎えよう

 以上で、PCの大掃除は終わり!

 ソフトにおまかせすれば、PCについて詳しくなくても大丈夫。不要なファイルを削除しきれいにしたあとは、自動でアップデートを行って、最新の状態を保ってくれます。

 クリスマスや新年は、お祝いメールに紛れて、ウイルスメールなどの脅威も増える時期です。年内に掃除はすべて終わらせて、PCも自分もスッキリ! きれいになって新年を迎えましょう。


Kaspersky

(提供:カスペルスキー)

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月16日(金)11時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】