多すぎリモコン1つにまとめよう 小さくて便利なIoTデバイス「eRemote mini」

アスキー 2016年12月20日(火)18時00分配信
re

 アスキーストアで大人気の「eRemote mini」。クラウドファンディング「Makuake」で目標金額の700%を達成した、スマートフォンで家電を操作できるスマートリモコンです。

2
家中のリモコンをスマホ1台にまとめられます

 スマホをWi-Fiに接続してアプリを起動し、eRemote mini本体に接続。追加するリモコンを選びます。ご家庭でお使いのリモコンをどんどんアプリ内に追加して、家中の家電のリモコンをスマホ1台に集約。メーカーや年式に関係なく、「赤外線リモコン付き家電」(エアコン、テレビ、照明、加湿器、お掃除ロボット、コンポなど)に対応します。

 本体には赤外線送信端子を7本備えており、360度網羅できます。白基調の小さくてかわいらしいデザインは、ご家庭のどこに置いてもなじみます。ここはとても大事。やはり部屋に置くものですから、変にメカメカしかったり、大きかったりすると、さすがにちょっと……という人もいるでしょう。eRemote miniなら安心というわけです。

re
リビングに置くのが王道ですね

 たとえばリビング。テーブルの上に置いても問題ありませんし、棚の上、テレビ台の上においてもジャマになりません。小さいので、写真立てや置き時計の横にあっても自然です。

re
部屋の中心ではなく端の方に置いても大丈夫なので、置き場所に神経質にならなくても平気

 大げさな見た目でもないので、洋室だけでなく、畳の和室でも悪目立ちしないのがよいところ。あくまで目立たず、縁の下の力持ちとしてちんまりとし続けるかわいいやつです。

re
和室に置いても悪目立ちしませんね

 Wi-Fi経由で動作するので、家のどこにいても操作できるのもポイント。例えば、2階で作業しているとき、1階のエアコンを付けっぱなしだったことに気づいたら、すぐに手元でオフにできる。部屋の外に出て「照明を消し忘れた!」というときなどにも便利。

 また、リモコンのパネルを自作できるのもうれしい。「ボタンが多すぎて使いにくい」というときにシンプルなリモコンを作ったり、すぐBlu-rayを再生できるように特化したリモコンを用意したり、なんていうこともできちゃいます。

 作ったリモコンの「アウトプット」「インプット」機能があるので、他の端末や、家族所有の端末にも簡単にコピーできます。「お父さんのスマホがないから、テレビが点けられない」ということにはならないのがスマート。

re
多すぎるリモコンにサヨナラしましょう

 電源はmicroUSB経由で、本体サイズはおよそ幅53×長さ53×高さ65mm。Wi-Fiは2.4GHz帯のIEEE802.11 b/gに対応していて、アプリはiOS 5.0以上、Android 3.0以上に対応です。6980円で予約受付中。2016年12月下旬にお届け予定です。


スマホで全家電をコントロール 外出先からも操作可能「eRemote mini」

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月20日(火)18時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】