マイナンバーを記載しなくてイイ税務関係書類があるってホント!?

アスキー 2016年12月22日(木)09時00分配信
mk08

 平成28年(2016年)3月31日に公布された「所得税法等の一部を改正する法律」(平成28年法律第15号)により、税務関係書類へのマイナンバー(個人番号)記載対象書類の見直しが行なわれ、マイナンバー(個人番号)を記載しなければならないこととされている税務関係書類(納税申告書および調書等を除く)のうち、一部の書類について、マイナンバーの記載を要しないこととされました。具体的にどのような書類なのでしょうか? 

A:以下の通りだ

 「所得税関係」のほか「相続・贈与税関係」「消費税及び間接諸税関係」「酒税関係」「納税証明書及び納税手続関係」「その他」がありますが、詳しくは以下のリストやコチラの一覧を参照してください。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月22日(木)09時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】