VIVEを使ってVRカノジョとイチャラブライフを楽しもう

アスキー 12月24日(土)21時00分配信
10
2017年超期待のVRゲーム「VRカノジョ」。VIVEのコントローラーで女の子に触ることも可能とのこと

 VR対応のアダルトゲームといえば、数々のゲームを世に送りだしたイリュージョンさんは外せない。最新作の「VRカノジョ」は、2017年2月28日発売予定(税込4980円)のVR専用タイトルと話題となり、世のVR紳士の注目の的だ。

 そんなVRカノジョを楽しむには、HTCのVIVEがオススメだ。ベースステーションと呼ばれる2つのデバイス間を動き回って、VR空間を動くことが可能な「ルームスケール」は、最大5×5メートルと範囲が広く、女の子にラクに近寄ることができる。また、ベースステーションを高い位置に設置すればしゃがんだり、寝転がったりといった行動まで思いのまま。寝転がって、覗き込むといった行動もラクラクに行なえる。

10
VRカノジョの体験版では扇風機の風でめくれるスカートの中を覗き込む、なんてシーンも……VIVEならトラッキングを失うことなく、ガッツリ下から覗き見れるのだ

 また、イリュージョンさんはVIVEのコントローラー対応も予定している。VR上ではコントローラーを持った手が、リアルな手となって表現される。両手を使ってヒロインの「夕陽さくら」ちゃんに触って反応を楽しむことも可能になるのだ。

10
VIVEには両手で持って使う2つの専用コントローラーが付属する。コントローラーを使えば、マッサージ機を持ったり、といったことも可能に
10
VRカノジョは現在配布されている体験版にベンチマーク機能を搭載しているので、自分のPCスペックが足りているか不安な人は事前に確認しておこう。
10
体験版に搭載された「さくらベンチマーク」では、フレームレートが表示され、その合計値がスコアーとして表示される。寝ているさくらちゃんが寝返りをうつ姿はドキドキものだ
10
VRカノジョは肌や服の質感もリアルで、実在感がハンパなく、今冬絶対プレイしたいゲームだ。VRどうしようかなぁ~と悩んでいるくらいなら、VRカノジョのプレイに備えてVIVEを購入しておくのがいいだろう

©) ILLUSION All rights reserved

 VIVEはドスパラ、ユニットコム系列、TSUKUMOの一部店舗で体験も行なえる。2016年12月15日(木)から2017年1月3日(火)体験ブース終了時間までの期間内に、専用のWeb予約ページからデモの予約を行ない、予約した日時に体験を行なった人を対象に、抽選で150名に総額30万円分のWebMoney(1000ポイント)がもらえる「VIVEを体験してWebMoneyポイントを手に入れよう!」キャンペーンが行なわれる。VIVEで使えるVRアプリやゲームの購入にも使えるので、この機会にぜひVIVEを体験して、VIVEの購入を検討しよう。

3日間限定VIVEが1万円引きで購入可能!

 さらに、2016年12月23日から25日までの3日間限定でVIVEが1万円引きとなるクリスマスキャンペーンが実施される。VIVEを使ってハイクオリティーなVRを自宅で楽しむ、年末最後の大チャンス、この機会お見逃しなく!

 そのほか、VIVEでプレイできるVRゲームは世界最大級のPCプラットフォーム「Steam」にて数多く配信されている。Steamは50%など、割引率の高いセールも多く行われているのも特徴。長い冬休みを使って、ゆっくりVRゲームを楽しむために、今こそVIVEを購入することをオススメしたい。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月24日(土)21時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】