【価格調査】すべてが値上がりするなかCore i3が値下がり

アスキー 12月27日(火)17時00分配信
サハロフ
これがサハロフさんのWebページ。土曜の調査の翌日には速報版が掲載されるので、日曜の買い物の参考になるぞ

 サハロフ佐藤さんが、毎週土曜日にアキバのPCショップ各店を実際に回り、調査を行なった価格情報を毎週火曜日前後に掲載する本コーナー。

 本ページ内に掲載している「最低価格」は、文字どおりサハロフ佐藤さんが知り得た最も安い価格。そして、「目標価格」はアキバでも比較的知られているいくつかのショップでの価格だ。秋葉原に不慣れな人でも見つけることができるはずなので、目安にするといいだろう。

 価格は常に変動しており、掲載したリストはあくまで調査した時点での価格である。現在もこの価格で販売されていることを保証するものではないので、ご注意いただきたい。なお記載の価格はすべて8%の消費税込みとなる。

CPU

「Core i7-6950X」が18万8000円に上昇
Core i3の一部は下落

最大10コア/20スレッドの“Broadwell-E”が発売解禁!

 「Core i7-6950X」は約17万円だったショップが品切れし、最安値が一気に18万8000円となっている。このほか、「Core i7-6700」など上位モデルとXeon E3が値上がり傾向だ。一方、「Core i5-6600T」やCore i3の一部など値下がりも見られる。

メモリー

DDR3が大きく値上がり
DDR4は平均価格が上昇

PATRIOT製DDR3メモリ「Viper」の新スプレッダ採用品が多数登場

 DDR4は平均価格の上昇が目立つが、最安値の動きはPC4-17066 4GB×2枚組など一部を除いて小幅だ。

 一方、DDR3はデスクトップPC向けPC3-12800の2枚組が大きく上昇し、特に8GB×2枚組は平均14.0%上がっている。

HDD

WD Red/Purpleなど値上がりが目立つ

録画用PCにオススメのWD製 HDD「WD Purple」シリーズに8TBモデルが登場

 Western Digitalの3.5インチが全体的に値上がり傾向で、特にRedとPurpleは最安値、平均とも上昇の動きが目立っている。

 Seagate「ST4000DM000」(4TB)は、引き続き複数ショップの特価で1万円を割っている。

SSD

Samsungから初の4TBモデルが登場
Crucial MX300など幅広く続騰

Samsungの2.5インチSSDに大容量4TBが登場! 価格は19万8000円ナリ

 2.5インチSSDで容量最大となるSamsung 850 EVOの4TB版が登場した。価格は19万8000円だ。

 M.2/PCIe接続・NVMe対応では、Corsair Force MP500(120~480GB)が発売された。Phison製コントローラーを採用し、価格は480GBが3万9980円で、M.2/PCIeとしては最も高価な部類となる。

 また、Samsung 960 PROの2TBが15万9798円で出回り始めている。960 EVOも250GBの販売が始まり、250GB~1TBが出そろった。このほか、SM961の128GBが1万3800円で一部に出回っている。

 価格面では、Crucial MX300の750GB以下とM.2タイプ、Intel 540s(2.5",M.2)、600p、Transcend(2.5",M.2)など、幅広く値上がりが続いている。ただし一部では値下がりも見られ、Samsung SM961の1TBが前週比1万円安の6万9800円となっている。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月27日(火)17時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】