「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!

アスキー 12月28日(水)11時00分配信
「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!

「MOVERIO BT-300」と「ポケモンGO」で遊んでみた!

「ARとVRの違いを改めて解説! - 目指すは“電脳コイル”と“ソードアート・オンライン”」で紹介したように、ARの特徴は「現実を拡張」する点にある。ARデバイスを利用すると、存在しない映像やアイコンなどさまざまな情報が付加された状態で、現実の世界が見えるようになるのだ。 

現在、そんなARらしい体験ができるものといえば、エプソン<6724>のARスマートグラス「MOVERIO BT-300」と、米ナイアンティックによる人気ゲーム「ポケモンGO」が挙げられるだろう。まず「MOVERIO BT-300」の場合は、シースルーのシリコンOLEDディスプレイを介することで、拡張された現実世界を見ることができる。「ポケモンGO」のほうは、ポケモンを見つけたときにARモードをオンにすると、スマートフォンのカメラによる現実の風景をバックに、CGのポケモンが表示される。 

おいしい食事とお酒には、MOVERIO「BT-300」がピッタリ!?
エプソン<6724>のARスマートグラス「MOVERIO BT-300」
「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
米ナイアンティックの人気ゲーム「ポケモンGO」

そこで今回は、このふたつを組み合わせるとどうなるのか、試してみた。「MOVERIO BT-300」のシリコンOLEDディスプレイに「ポケモンGO」の画面を表示させて、遊んでみたのだ。「ポケモンGO」のARモードにすると、まさに目の前にポケモンが現われる感覚が味わえるはずだ。 

「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
「ポケモンGO」のARモードをオンにした状態。「MOVERIO BT-300」上で表示させると、普段とはひと味違う感覚で遊べるはず

iPhoneの画面を「MOVERIO BT-300」にミラーリング表示

今回の目的のために目を付けたのが、「MOVERIO BT-300」専用アプリマーケット「MOVERIO Apps Market」で公開されているアプリ、「Mirroring360 AirPlay Receiver」。AirPlay機能を使って、iPhoneやiPadなどiOSデバイスの画面を「MOVERIO BT-300」に表示(ミラーリング)させるというものだ。ホーム画面などiOSデバイスの標準的な画面だけでなく、iOS用ゲームの画面なども、「MOVERIO BT-300」にミラーリングできる。 

 
「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
「Mirroring360 AirPlay Receiver」を使うと、iPhoneやiPadなどiOSデバイスの画面を「MOVERIO BT-300」に表示(ミラーリング)させることができる

ミラーリングさせるには、まず「Mirroring360 AirPlay Receiver」を「MOVERIO BT-300」にインストールした後に起動する。画面の指示に従ってスワイプさせていき、掲載した写真のような画面が表示されたら、「MOVERIO BT-300」側の用意は完了だ。 

「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
「MOVERIO BT-300」上で「Mirroring360 AirPlay Receiver」を起動したら、掲載した写真のような画面が表示されるまでスワイプを繰り返す

次は、iPhone側で「コントロールセンター」を表示し、「AirPlayミラーリング」をタップする。すると、ミラーリング可能な機器が表示されるようになるので、目的の機器をタップするといい。利用環境にもよるが、数秒でiPhoneの画面が「MOVERIO BT-300」に表示されるはずだ。 

「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
iPhone側で「コントロールセンター」を表示し、「AirPlayミラーリング」をタップする。すると、ミラーリング可能な機器が表示されるようになるので、目的の機器をタップするといい
「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
「Mirroring360 AirPlay Receiver」を利用したミラーリングにより、iPhone上で起動している「ポケモンGO」を「MOVERIO BT-300」に表示させることができた

外に出かけて、「MOVERIO BT-300」でポケモンGet

用意が終わったところで、iPhoneを手に持ち、「MOVERIO BT-300」を装着した状態で屋外に出てみた。シリコンOLEDディスプレイは、屋外でも予想以上に見やすい印象で、日差しが強い時期でもディスプレイの明るさを調節すればなんとかなりそうな印象だ。 

「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
iPhoneを手に持ち、「MOVERIO BT-300」を装着した状態で屋外に出てみた

もうひとつのメリットは、シースルーのディスプレイのおかげで周囲の様子が見えているため、普段と変わりない感覚で歩き回れる点だ。操作などは行なわず、「ポケモンGO」を常に表示させているといった程度なら、周囲の方に迷惑をかけることは少ないはずだ。 

「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
「ポケモンGO」を表示させている状態を撮影したもの。分かりにくい状態となってしまっているが、雰囲気はうかがえるはず

注意点は、「MOVERIO BT-300」側からはiPhone上の「ポケモンGO」を操作できないことだ。ポケモンを捕まえるための操作はiPhone側で行なう必要があり、慣れるまでは戸惑いやすい。 

この解決法には、「ポケモンGO Plus」が非常に役立つ。ボタンを押すと、ポケモンを捕まえるためにモンスターボールを投げてくれる。ランプの色や点滅などのパターンで捕獲に成功したか失敗したかも分かるため、非常に効率がよくなるのだ。 

「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
ポケモンを捕まえるための操作はiPhone側で行なう必要があり、慣れるまでは戸惑いやすい
「ポケモンGO」こそ「MOVERIO BT-300」で遊べ!
「ポケモンGO Plus」のボタンを押すと、ポケモンを捕まえるためにモンスターボールを投げてくれる。非常に効率よく、ポケモンを捕獲できるようになる
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月28日(水)11時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】