SFX-L最大容量のTITANIUM 800W電源がSilverStoneから

アスキー 12月28日(水)23時03分配信

 奥行き130mmとコンパクトなSFX-L規格の電源ユニットに、80PLUS TITANIUM認証で800Wの「SST-SX800-LTI」がSilverStoneから発売された。

SFX-L最大容量のTITANIUM 800W電源ユニットがSilverStoneから発売
SFX-L最大容量のTITANIUM 800W電源ユニットがSilverStoneから発売
SFX-L規格

 「SST-SX800-LTI」は、サイズ125(W)×130(D)×63.5(H)mm、重量1.7kgのSFX-L規格対応電源ユニット。80PLUS PLATINUM認証を取得した容量800Wモデルで、冷却ファンにはセミファンレス動作に対応する静音120mmファンを搭載。負荷によって回転数を調整するファンコントロール機能もサポートしている。

SFX-L最大容量のTITANIUM 800W電源ユニットがSilverStoneから発売
SFX-L最大容量のTITANIUM 800W電源ユニットがSilverStoneから発売
コンパクトサイズながら、セミファンレス動作に対応する静音120mmファンを搭載している

 そのほか、+12V出力はシングルレーン66Aで、ケーブルはフラットケーブルのフルモジュラー仕様。価格は3万3264円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月28日(水)23時03分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】