ゲーミングデバイス買うならまずマウスから! MMORPG/FPS用のオススメを紹介

アスキー 12月30日(金)17時00分配信
gaming
オススメのゲーミングマウスを紹介!

 年末年始、皆様いかがお過ごしでしょうか。自宅や実家でゆっくり過ごしている人が多いと思います。でも、毎年思うのが、いざ休みに入ってみると、特にやることがないということです。

 ゆっくり休めるのはいいけど、暇を持て余す……という人は、この機会にPCゲームを始めてみるのはいかがでしょうか。普段PlayStation 4やXboxなどでゲームをプレーしている人も、たまには基本無料のオンラインゲームなんかに手をだしてみれば、案外どっぷりハマってしまうかもしれませんよ。

 とはいえ、1度もPCゲームをプレーしたことない人にとって、パソコンってどれくらいの性能が必要なの? ゲームプレーするには普段のマウスやキーボードでいいの? という疑問があるのではないでしょうか。パソコンの性能がゲームにどう影響するのかについては、こちらの記事を参照してみてください。今回は、ゲーミングパソコンについてはひとまず置いておいて、オススメのゲーミングマウスの紹介をしたいと思います。

 今ではゲームオンの「ロードス島戦記オンライン」など、ゲーミングパソコン並みの性能を持っていなくてもプレーできるゲームもあります。ゲーミングパソコンはお金がなくて買えないけど、できるだけ快適にプレーしたいという場合は、マウスをゲーム向けの製品に変えてみるというのも1つの手です。そしてどっぷりオンラインゲームの世界にハマってから、ゲーミングパソコンに手を出すというのもアリだと思います。

 ちなみになぜ初めにゲーミングマウスを購入したほうがいいのかというと、PCゲームをプレーするうえで、性能があまりよくないという理由で一番フラストレーションが溜まるのが、マウスだからです。

MMORPG用のゲーミングマウスは、プログラミング可能なボタンに注目!

 マウスはまず、MMORPGとFPS系のゲームで重要な部分が変わってきます。MMORPGは、攻撃や回復などの魔法、スキルを使用して戦闘するゲームが多いです。魔法やスキルは基本的にクリックやキーボードで繰り出します。ボタン多めのマウスを使用すれば、各ボタンにスキルをマクロ登録できるので、マウスでも魔法やスキルを放つことができるようになるのです。

 私は昔MMORPGをプレーするときに普通のマウス使用していたのですが、ここぞ! というときに指が届かず、スキルが打てなくて負けてしまった……ということが何度もありました。マウスのボタンでスキルが使えれば、もっと多くの戦利品を獲ることができたでしょう。

 MMORPG用のゲーミングマウスは、製品によってボタンの数や配置が異なります。ゲームや種族によってスキルの数は変わってくるので、普段メインで育てている種族のよく使用するスキルとボタンの数を合わせてもいいかもしれません。

MMORPG用のオススメゲーミングマウスはこれだ!

 ということで、私がオススメしたいMMORPG用のゲーミングマウスは、Razerの「Naga Chroma」(予想販売価格1万3889円)と、ロジクールの「G502」(予想販売価格1万2020円)です。

gaming
「Naga Chroma」

 Naga Chromaは、左サイドに12個のプログラミング可能なサムグリッドボタンを搭載しています。ここにスキルを登録することで、右クリックと左クリックに使用しない親指で魔法やスキルを使用することができます。また、メカニカルスイッチを採用し、凹形状になっているので、各ボタンを見なくても判断しやすいように設計されているのもうれしいポイントです。スクロールホイールとサムグリッドのライトは1680万通りのカラーから選択することができ、“自分だけのマウス”感も出せます。

gaming
「G502」

 G502は、11個のプログラミング可能なボタンを搭載するゲーミングマウスです。Naga Chromaと異なる点は、ボタンが左サイドに集中しておらず、人差し指で押せる左上やスクロールホイールの下などにボタンが配置されています。親指だけでスキルを使い分けるのはちょっと難しい……という人はこちらを選択しましょう。また、G502も1680万色からライトのカラーが選択できます。

 ちなみに、初めてMMORPGをプレーするときは、操作になれずにボタンがいくつあっても……ということもあるかもしれません。ゲーミングマウスは、お気に入りのMMORPGを見つけて、ある程度操作になれてから自分にあった製品を探したほうがいいと思います。魔法やスキルを右手のみで自由に繰り出せるようになれば、MMORPGがより楽しくなるのは間違いないので、ぜひ使用してみてほしいです。

FPS用のゲーミングマウスは重さと持ちやすさに注目!

 続いてFPS用のマウス。FPS系のゲームは、相手より有利に進めるには先にエイム(狙いを定める)することが大切なので、MMORPGよりも素早くかつ正確な操作が必要になってきます。そこで重要なのが重さです。マウスが重すぎると素早い操作が難しくなり、軽すぎれば正確さがおろそかになります。例えば、ガンガン突っ込んでいくタイプだとエイムよりも素早さが重要になってきますが、スナイパーだとより正確さが重要になってきます。自分のプレースタイルに合わせて、ゲーミングマウスを選択したほうがいいでしょう。

 持ちやすさも重要です。いくら重さが丁度良くても、手になじまなければ素早い動作も正確な操作もしづらくなってしまいます。手の大きさに合わせて、大きすぎず、小さすぎないマウスを選択することをオススメします。また、FPS系のほとんどのゲームでサイド武器(手榴弾など)が登場します。このサイド武器をマウスで使い分けられるゲームもあるので、そういうゲームであれば2~3個のプログラミング可能なボタンを備えている製品を選んでみてください。

 そのほか、FPS系のゲームはなるべく有線でプレーした方がいいです。無線だと電波が干渉したり、マウスによっては遅延が発生することもあります。応答速度は有線のほうが速い製品が多いので、あまり無線は使用しないほうがいいでしょう。

FPS用のオススメゲーミングマウスはこれだ!

 私がオススメしたいFPS用のゲーミングマウスは、ロジクールの「G300s」(予想販売価格3650円)とRazerの「OROCHI」(予想販売価格1万1240円)です。

game
「G300s」

 G300sは、シンメトリーデザインでコンパクトなゲーミングマウスです。プログラム可能なボタンは9個搭載していますが、重すぎることなく1/1000秒のレポートレートも実現しているので、FPSで必要な素早い操作がしやすい仕様になっています。また、ゲームプレー中にマウスホイールで250dpiから2500dpiまで変更可能です。dpiは、マウスを物理的に1インチ動かしたときに、画面上のマウスカーソルが何ドット動くかを表しています。もちろん素早いほうがいいですが、速すぎるとエイムしづらくなることもあります。プレーしながら、dpiを変更しつつ自分にあった速度を見つけてプレーできるのも魅力の1つです。直販価格が3650円とコスパも高いので、これからFPSを始めたいという人にも手がだしやすいのではないでしょうか。

gaming
「OROCHI」

 OROCHIは、私が今職場と自宅で仕事やゲームプレーで使用しているゲーミングマウスです。手にしっくりとフィットするほか、右サイドのボタンでdpiを変更できます。また、Bluetooth/有線接続のどちらにも対応しているので、職場では無線接続で仕事をし、自宅に帰ってFPSをプレーするときは有線接続と使い分けられるのも気に入っている点の1つです。また、ホイール部分のライトのカラーは1680万色からカスタマイズできます。左サイドの親指で押せる位置に2つボタンがついており、サイド武器などを登録しておけば素早く使用することが可能です。FPS向きのコンパクトなゲーミングマウスで、有線でも無線でも使いたいという人にオススメだと思います。

ゲーミングマウスを手に入れて、快適にゲームをプレーしよう!

 PCゲームをプレーするうえで、ゲーミングマウスを手に入れておけば、快適さはかなり変わると思います。PCゲームを始めてみようという人で、デバイスは何から揃えればいいんだろう? と迷っているのであれば、まずはゲーミングマウスを手に入れてみてください。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月30日(金)17時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】