ヨドバシの福袋は例年どおり手堅い!掃除家電とキッチン家電を購入【エンタメ編】

アスキー 01月01日(日)20時45分配信

 毎年恒例となった1月1日の秋葉原で多種多様な福袋を購入してチェックしていくこの企画。2017年も元気よく早朝から駆け回って10種類を集めてみた。

新春アキバ福袋大特集2017
今年も行列に並んだり、並ばなかったりして12種類の福袋をゲット
新春アキバ福袋大特集2017
今年はタクシーのトランクになんとか収まった

厳選されたヨドバシの福袋
お掃除家電の夢 1万円

 2017年のヨドバシカメラの福袋は、1万円のもの2種類を購入。2016年と同様に入口から角を2回曲がったあたりに並んでいたが無事に確保できた。ヨドバシの福袋は、外箱(福袋箱)に内容物の一部が掲載されているので、何が入っているかだいたいは把握できることもあり、ハズレが少ないと言われている。気になる中身をさっそく紹介していこう。

2016福袋
「お掃除家電の夢」の福袋は1万円

 大掃除が済んだばかりかもしれないが、「お掃除家電の夢」の福袋には元旦から掃除がはかどりそうな2種類の商品が入っていた。まず、ロボット掃除機の「DEEBOT D35」。高さが57mmと一般的なロボット掃除機よりも薄いので、ベッドや家具の下まで掃除できるのが特徴。ボディーは四角の角を丸くした形状なので、部屋の隅などのホコリなども集めやすいのもポイントだ。ブラシは2本のタイプだが、予備で2本付いてくるのがうれしい。バッテリー駆動で4時間のフル充電で約90分の連続使用が可能。もちろん、バッテリーが残り少なくなると、自動的にバッテリー充電台に戻る。ヨドバシ.comでの価格は1万4870円なので、これだけで十分もとが取れる。

2016福袋
エコバックス・ジャパンのロボット掃除機「DEEBOT D35」
2016福袋
高さ57mmと一般的なロボット掃除機よりも薄いのが特徴

 もう1つの商品が、独ケルヒャー社の窓用バキュームクリーナー「WV75」。水滴を吸引しつつサッシの汚れを落としてくれるので、から拭きの手間が省ける。3時間のフル充電で、連続使用時間は20分となっている。ヨドバシ.comでの通常価格は6450円。

2016福袋
独ケルヒャー社の窓用バキュームクリーナー「WV75」
2016福袋
連続使用時間は20分でワイパーヘッドの幅は280mm

 お掃除家電の夢の福袋に入っていた2商品の通常価格は合計で2万1320円なので1万1320円もオトクだ。

料理付きならかなりオトクな中身
キッチン家電の夢 1万円

 もう1つの福袋は全部で5商品と盛りだくさんの内容だった。

2016福袋
「キッチン家電の夢」の福袋もは1万円
2016福袋
5商品と盛りだくさん

 なんといっても目玉はフィリップス・ジャパンのヌードルメーカー「HR2365/01」。付属のカートリッジを付け替えることで、生パスタはもちろん、そば、うどん、ラーメンなどを自宅で簡単に作れる。こね時間5分で約250g(2人ぶん)の麺が作成できてしまう。製品パッケージには、1.6mmの角麺と平麺、2mmの丸麺、2.5mmの角麺の計4種類のカートリッジが付属する。ヨドバシ.comでの通常価格は1万3370円。

2016福袋
フィリップス・ジャパンのヌードルメーカー「HR2365/01」
2016福袋
麺の太さや形状に応じた4種類のカートリッジが付属する

 そのほか、朝食づくりを強力にサポートしてくれる3種類のキッチン家電も入っていた。シロカの電気ケトル「SEK-208BE」は、0.8リットルの水(23℃)を約5分30秒で沸騰される性能を備えている。ヨドバシ.comでの通常価格は2690円。

2016福袋
シロカの電気ケトル「SEK-208BE」
2016福袋
フタは着脱できるので丸洗い可能

 ハミルトンビーチの「254A-76JP」は、エッグマフィンサンドイッチメーカー。ファーストフード店の朝メニューなどでおなじみのあの食べ物を自宅でつくれる。2等分したマフィンの中に生卵とチーズ、ハムなどをサンドして5分待つだけだ。購入した福袋には、本体色がレッド<3350>のものが入っていた。ヨドバシ.comでの通常価格は6450円。

2016福袋
ハミルトンビーチのエッグマフィンサンドイッチメーカー「254A-76JP」
2016福袋
家族全員がマフィン好きならドンピシャリの家電

 スイスダイヤモンドの「Bake It!」は、メタルプレート両脇を挟み込むタイプのホットサンドメーカーで、電子レンジでの調理専用なのが最大の特徴。火を使わないぶんムラなく焼き上がる。ヨドバシ.comでの通常価格は4100円。

2016福袋
スイスダイヤモンドのホットサンドメーカー「Bake It!」。電子レンジで使えるメタルプレートを材質に採用している。直火での使用はNGだ

 厳密にはキッチン家電ではないが、エナジャイザーの2 in 1ランタン「FHH241J」も入っていた。単3形乾電池で蛍光灯並みの110ルーメンの明るさで光らせることが可能。手元を照らしたり、夜道を歩く際などに便利そうだ。ヨドバシ.comの通常価格は1600円。

2016福袋
エナジャイザーの2 in 1ランタン「FHH241J」
2016福袋
非常時の懐中電灯としても有用だろう

 キッチン家電の夢の福袋に入っていた5商品の通常価格は合計で2万8210円なので、1万8210円もオトクだ。

アウトレット品の特価通販ショップ
Tokkaバザール 3000円

 主に型落ちのデジタル家電や周辺機器、アクセサリーなどを扱うTokkaバザールの3000円の福袋も購入してみた。内容物は計7商品。アタリと思われる商品から順に見ていこう。

新春アキバ福袋大特集2017
Tokkaバザールの福袋は店頭に多数並んでいた
2016福袋
よく見る福袋の外観
2016福袋
内容物は7種類9品

 プロリンク・ジャパンの「SMART POWER BANK」は、容量10,000mAhのモバイルバッテリーで、1A、2.1AのUSBタイプAポートを各1基備える。USBマイクロBケーブルが付属するが、Lightningケーブルは付属しない。同クラスのモバイルバッテリーは2000~3000円の価格帯なので、これだけでもとはほぼ取れる計算になる。

2016福袋
プロリンク・ジャパンのモバイルバッテリー「SMART POWER BANK」。バッテリー容量は10,000mAhなので一般的なスマホなら2回程度のフル充電が可能だ

 ピーナッツ・クラブの「WOOD EARPHONE」は、スイッチとマイクが備わっているイヤフォン。一部のAndroid端末やiPhoneなどで、音楽の再生や停止、スキップなどが可能だ。かかってきた電話に出ることもできる。その名のとおり木目調の外観が特徴だ。

2016福袋
ピーナッツ・クラブのインナーイヤーイヤフォン「WOOD EARPHONE」。リモコンやマイクが備わっており、音楽再生や電話のコントロールが可能

 ワコム<6727>のスタイラス「BAMBOO STYLUS duo」は、タブレット端末などで使えるスタイラス。ペン先は太いのでイラスト作成などには向かない。先端の一方はボールペンになっている。通常価格は1200円前後だ。

2016福袋
ワコム<6727>のスタイラス「BAMBOO STYLUS duo。一方はボールペンになっているので紙にも使える

 パナソニック<6752>の電球形蛍光灯 「パルックボールプレミア EFG15EDG/10H2」も入っていた。消費電力10Wで、通常電球の60Wクラスの明るさで実現する。なぜ福袋に含まれていたのかは謎。通常価格は400円前後。

2016福袋
パナソニック<6752>の電球形蛍光灯 「パルックボールプレミア EFG15EDG/10H2」。白熱電球の置き換えに最適

 プラネックスコミュニケーションズの「スマートフォンピアス」は、スマホのイヤフォンジャックに差し込んで使うアクセサリー。アクセントにスワロフスキージルコニアが使われている。福袋には2つ入っていた。

2016福袋
プラネックスコミュニケーションズの「スマートフォンピアス」。ハイヒールをモチーフとしたデザイン。イヤフォンジャックに指す部分の材質はプラスチックだ

 ワイエム企画の「不織布マスク 立体タイプ 5枚入り」も2つ入っていた。こちらも謎アイテムだが、インフルエンザが流行している現在、ありがたいかもしれない。

2016福袋
ワイエム企画の「不織布マスク 立体タイプ 5枚入り」。5枚入りなので10日ぶん

 最後は最も謎のペンケース。ムーミンのキャラクター「リトルミイ」があしらわれている。

2016福袋
中国製だが、きちんとライセンスは取得しているようだ
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月01日(日)20時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】