クアッドDAC+ダブルレンズで音も写真も強いau「isai Beat」をレビュー

アスキー 2017年01月04日(水)12時00分配信

高音質再生と高画質撮影が特徴のAVスマホ
防水防塵仕様でフルセグ録画にも対応

 auの2016年冬春モデル「isai Beat LGV34」は、デンマークのAVメーカー、B&Oによるサウンドチューニングのほか、ESS Technology社のクアッドDACを搭載するハイレゾ対応スマホ。ハイレゾ音源だけでなく圧縮音源も最大384kHzまでアップスケーリングして楽しめる。イヤフォンに合わせた出力設定の最適化に加えて、左右バランス調整や75段階のボリューム調整も行なえる。

201617smartphone
LGエレクトロニクス製のauスマホ「isai Beat」はクアッドDACを内蔵。実質負担額は4万5600円前後
201617smartphone
WQHD解像度の5.2型液晶を搭載しながら、幅72mmと片手でも操作しやすい。画面上部の「isai」ロゴが表示されている部分はセカンドスクリーン
201617smartphone
背面には指紋認証とダブルレンズを搭載。イヤフォン端子は前ポケットに入れた際にケーブルがジャマにならないよう底部に設置される

 5.2型ディスプレーはWQHD解像度(1440×2560ドット)でCPUはクアッドコアのSnapdragon 820、メモリー4GBストレージ32GBとハイエンドスペック。背面には指紋認証を搭載するほか、16メガ+8メガのデュアルカメラは高速レーザーオートフォーカスで人間以上の視野角となる最大135度の広角撮影が可能。5メガのインカメラも120度の広角撮影に対応する。

201617smartphone
201617smartphone
最大の特徴であるクアッドDACはノイズを最大50%低減。左右バランス調整のほか75段のボリューム調整も行なえる。圧縮音源のアップスケーリング再生にも対応
201617smartphone
201617smartphone
ダブルレンズカメラはF値1.8の16メガカメラで高精細撮影、8メガカメラで最大135度の超広角撮影に対応する。USB端子は両面挿しのType-C。サウンドチューニング「B&O PLAY」のロゴも見える

 防水防塵や録画対応のフルセグ/ワンセグ、おサイフケータイ/NFCなどふだん使いの機能も充実。WQHD解像度ディスプレー搭載端末ながら幅72mmと片手でも操作しやすいサイズも魅力。特に音にこだわるユーザーにオススメだ。


アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年01月04日(水)12時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】