デスクトップ版Kaby Lakeが販売解禁! 価格を一挙掲載!

アスキー 2017年01月06日(金)02時00分配信

 Kaby Lakeこと第7世代Coreのデスクトップ版CPUとその対応マザーボードの販売が6日午前2時よりスタートした。秋葉原の各ショップでも開店時間を早めるなど、着々と準備が進められている。ここでは、開店時より購入可能なCPUをズラリ紹介。購入前に価格をチェックしておこう。

デスクトップ版Kaby Lakeの販売が解禁! 価格を一挙掲載!
デスクトップ版Kaby Lakeの販売が解禁! 価格を一挙掲載!
Kaby Lakeこと第7世代Coreのデスクトップ版CPU。販売初日から多数のモデルが登場する

 入荷を確認したのは、デスクトップ版「Kaby Lake-S」から、Core i7、Core i5、Core i3、Pentium、Celeronの5ブランド。「Core i3-7350K」など一部で発売されていないモデルもあるが、先日発表されたモデルのほとんどが解禁初日から購入できる。

 なお、パフォーマンスについては「Core i7-7700K速すぎ!待望のKaby Lake-Sこと第7世代Coreの5モデルを一気テスト」で詳しく解説しているので参照していただきたい。

デスクトップ版Kaby Lakeの販売が解禁! 価格を一挙掲載!
デスクトップ版Kaby Lakeの販売が解禁! 価格を一挙掲載!
パソコンショップアーク(左)とパソコン工房秋葉原BUYMORE店(右)の価格表。一部階モデルの入荷は間にあっていないという

「Core i7」

デスクトップ版Kaby Lakeの販売が解禁! 価格を一挙掲載!
TDP91Wの最上位モデル「Core i7-7700K」を筆頭に3モデルが登場。8スレッド仕様でパフォーマンスにこだわる人向けのハイエンドモデルだ

「Core i5」

デスクトップ版Kaby Lakeの販売が解禁! 価格を一挙掲載!
価格とスペックのバランスが取れた人気の「Core i5」。K付きからTDP35WのT付きモデルは幅広いラインナップを揃える

「Core i3」

デスクトップ版Kaby Lakeの販売が解禁! 価格を一挙掲載!
コストパフォーマンスに優れる「Core i3」。自作派注目の「Core i3-7350K」は残念ながら解禁日に間に合わず。今のところ入荷予定も未定だ

「Pentium」「Celeron」

デスクトップ版Kaby Lakeの販売が解禁! 価格を一挙掲載!
廉価版のKaby Lakeは「Pentium」「Celeron」の2ブランド展開。最安5000円台から購入が可能だ
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年01月06日(金)02時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】