【格安データ通信SIM】2017年の格安スマホを予想! SIMロックまでの期間短縮に競争激化!?

アスキー 2017年01月08日(日)15時00分配信

 格安SIM、格安スマホ関連の1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。今年最初の更新ということで、今回は2017年の格安スマホについていくつかのポイントから予想をしていく。

今年12月には一括購入で即SIMロック解除可に
キャリアの販売モデルに変化が生じる!?

 まず、ほぼ確実に実施されるのが、SIMロック解除までの期間短縮だ。すでに昨年11月にガイドラインの改正案が公開されている。その内容は、今年12月以降は一括購入時はすぐ、今年8月以降は割賦購入時も100日以下でのSIMロック解除に応じなければならない(2015年5月以降に発売の端末で適用)。

11
SIMロック解除までの期間が短縮されるほか、キャリア側の販売モデルに変化が生じそうだ

 一方で、一括購入時の即時解除は「継続利用を条件に購入代金の割引を行なう場合を除く」ともされている。ドコモはすでにオリジナル端末「MONO」で実施しているが、端末価格を非常に安くする代わりに1年間の継続利用を前提にするなど、販売モデルに変化が生じる可能性もある。ただし、その場合では「月々サポート」などの料金の割引は小さくなる、つまり毎月の料金は高額に見えるはずなので、格安スマホ側にも勝機はあるのではないだろうか。

 また、今年8月以降に発売する端末については、同じネットワークを用いるMVNOのSIMに対するSIMロックは認められなくなる。たとえば、auのVoLTE端末でau MVNOのSIMを使うのにSIMロック解除は不要となる。au MVNOの格安SIMにはプラスだろう。

主要キャリアがサブブランドにさらに力を入れる!?
リアル店舗がMVNOにとってのキー?

 お正月にテレビで大量に放映されていたY!mobileのテレビCM。ピコ太郎さんが出演し、インパクト大だった。一方、KDDI<9433>子会社によるUQ mobileの3姉妹CMを見かける機会も多い。

 この2つのサービスはこれからの春商戦において、格安スマホの最大のライバルになりそう。ただ、主要キャリアが資金力を活かして、サブブランドでMVNOに積極的に対抗することに若干違和感があるのも確かだ。

 一方、MVNO側のキーとなるのはリアル店舗の充実。「どこに行ったら買えるの?」というのは、一般層が格安スマホを導入する上で最大の障壁となる。FREETELは200店舗規模のフリーテルショップを展開するとしているほか、他サービスでもアンテナショップの話題が聞かれる。ASCII編集部でも取材する機会が増えそうだ。

11
FREETELはリアル店舗を積極的に展開する予定

SIMフリースマホはフラグシップ級の高性能機が人気に
新たな参入メーカーにも期待

 2016年のSIMフリースマホは、HUAWEI P9やZenFone 3 Deluxeといった、比較的高価なものの同時に特徴的な機能や高いスペックを持つモデルが話題になった。また、4G+3GのデュアルSIMデュアルスタンバイはキャリアスマホでは提供されることがないであろう機能で、SIMフリースマホならではの魅力と言える。

11
DSDSは2016年の一大注目キーワードとなった

 一方で、2~3万円のミドルクラスの製品も変わらず人気。しかもオクタコアCPUや指紋センサーを搭載するモデルが主流になるなど、スペック面は確実にアップしている。数年前のキャリアスマホから買い換えたという人であれば、性能アップを体感した人も多いのではないだろうか。

ASUS、ZenFone 3 Laser
ZenFone 3シリーズのスタンダードモデル「ZenFone 3 Laser」は、約3万円でフルHD解像度の5.5型液晶にオクタコアCPU、指紋センサーまで搭載する

 2017年は、まず2月のMWCで各社の新端末が発表されるはずで、特に以前は国内で発売されることが少なかった海外メーカーのフラグシップ機に期待が持てるようになった。また、これまで日本ではキャリアスマホのみをリリースしており、SIMフリースマホには積極的ではなかったメーカーの参入にも期待したい。

月1000円前後の人気格安データ通信サービス
(すべて税込)

月1500~2000円台の人気格安データ通信サービス
(すべて税込)

※1:518円/1GBの追加チャージのみ、購入当月のみの利用で繰り越し不可(他は3ヵ月後の末日まで利用可能)。繰り越し可能な1GBのチャージは1188円。


アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年01月08日(日)15時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】