小児科オンライン、LINEで相談できる小児科特化の医療相談

アスキー 2017年01月10日(火)07時00分配信

 『小児科オンライン』はLINE<3938>やスカイプで、小児科に特化した遠隔医療相談が行なえるサービスだ。開発、運営するのは2015年12月設立のベンチャー企業Kids Public、代表の橋本氏は7年間、小児科医として勤務していた経歴をもっている。

小児科オンライン

 コンセプトは「手のひらに小児科医を」。気軽に利用できる遠隔医療相談サービスとして、スマートフォンを利用してテレビチャットやテキストチャットで、小児科を専門とする医師にリアルタイム相談ができる。サービスにアクセスして、1枠15分単位で相談希望日時を選択、予約時間になったら、LINE<3938>、スカイプ、facebookメッセージ、電話のうち好きな方法で接続するだけ。受付時間は平日の18時から22時、現在の価格は初週が無料、その後は月額3980円(税抜)となっている。

小児科オンライン

 あくまで医療相談になるので、診断や処方は行なえないが、緊急で小児科に行く患者のうち、実際に診療が必要なケースは少なく、相談で解決することも多いという。今後、規制緩和で医療行為のカタチが変わっていく可能性もあり、注目したいサービスだ。

■関連サイト
小児科オンライン

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年01月10日(火)07時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】