LINEのスタンプを実質無料で獲得できる!DyDoのスマホアプリを試してみた

アスキー 2017年01月11日(水)17時00分配信
LINEのスタンプ
LINE<3938>スタンプが実質無料に!

 飲料を自販機で購入していくだけでLINE<3938>のスタンプを実質無料で獲得できるサービスがあると知っていましたか? 知らないと損ですよ! 記者が試してみました。

LINE<3938>の有料スタンプ買ってますか?

みなさん、LINE<3938>のスタンプを買ったことはありますか? 友達や家族との主流連絡ツールとして活用されているLINE<3938>では、気持ちやシチュエーションを表現する“スタンプ”を送れるのが特徴です。

LINEのスタンプ
LINE<3938>はスタンプを送り合うのが楽しい!

 最近は動くスタンプや音声が出るスタンプもあり、やり取りした相手を「おおっ」と言わせることができます。アマチュアが手掛けたクリエイターズスタンプは数がとても豊富なので、自分ならではのお気に入りを探せるのが魅力です。スタンプの価格はものによって異なりますが、クリエイターズスタンプは公式スタンプよりもリーズナブルな場合が多いです。

正直、お金をかけずにLINE<3938>スタンプを手に入れたい

LINEのスタンプ
ひとつひとつは120円、240円くらいだけど積もると馬鹿にならない額に。記者の場合100セット以上スタンプを買っているので、おそらく購入総額は2万円前後。

 スタンプでLINE<3938>のやりとりが盛り上がって楽しい。ですが、本音としてはお金をかけずに手に入れられたらなお良い。記者は気に入ったスタンプがあるとついつい即買いしてしまいますが、月に数セット買っていると額が馬鹿になりません。アプリになるべくお金をかけたくない、かけられない、と。欲を言うならば、お金をかけずにスタンプを増やしたい!

 実はLINE<3938>の有料スタンプを実質無料で手に入れる方法があったのです。

実質無料でLINE<3938>スタンプを購入する方法とは

 LINE<3938>の有料スタンプを実質無料で手に入れる方法はいくつかあります。ひとつは“LINE<3938>ポイント”を貯める方法。

その1:とある条件をクリアして“LINE<3938>ポイント”を貯める

 LINE<3938>ポイントは、LINE<3938>のプリペイドカードである「LINE<3938> Pay カード」の使用時や、アプリ上から「特定の動画を閲覧」「キャンペーンをシェア」などその時に提示されている条件をクリアすると付与されます。貯まるとLINE<3938>コインに交換できスタンプの購入などに充当できます。

Dydo
メニューからLINE<3938>ポイントをチェック。

 アプリ上から貯める場合、LINE<3938>のメニュー画面にある“LINE<3938>ポイント”を選択し、“貯める”に表示されているミッションを実行するという流れ。LINE<3938>コインに交換してからスタンプを購入するためやや複雑ですが、1ポイントは1円相当です。高配当な200ポイント、100ポイントのミッションをクリアできれば即スタンプの購入につながります。

その2:DyDo<2590>のスマホ連携自販機サービスを活用する

 ただし、LINE<3938>ポイントを貯めようとしても都合よく高配当のキャンペーンがあるとは限りません。毎日の生活でポイントを着実に貯められるという点で、今回紹介するのは「Smile STAND」というスマホ連携自販機のサービス。

LINEのスタンプ
DyDo<2590>の対象自販機で「Smile STAND」というスマホ連携サービスを体験できます!

 なんと、ふだん飲む飲料を対象の自販機での購入に切り替えるだけで、特典として「LINE<3938> ギフトコード」を獲得でき、スタンプが実質無料で手に入ります。

飲料を購入して貯めたポイントをLINE<3938> ギフトコードに

 Smile STANDは自動販売機での購入ポイントを「DyDo<2590> Smile STANDアプリ」で貯められるというサービス。対象の自動販売機で飲料を購入後、スマホを自販機にかざすとポイントを獲得できます。

Dydo
飲料を購入したポイントを貯めることができる「DyDo<2590> Smile STANDアプリ」。

 利用は以下の手順です。

<「Smile STAND」利用手順>

1・「DyDo<2590> Smile STANDアプリ」ダウンロード

2・「近くの自販機」という項目から対象自販機を検索

Dydo
DyDo<2590> Smile STANDアプリはiPhone版、Android版両方あります。
Dydo
地図上で近くの対象自販機を探せる機能があるので便利。

3・アプリを立上げ、商品を購入

4・商品を購入後、パネルにスマホをタッチしてポイントを獲得

LINEのスタンプ
購入後、「ここにスマホをタッチ!」と自販機が光るので、かざすとポイントが付与されます。

 DyDo<2590> Smile STANDアプリはiPhone、Androidに対応。アプリをダウンロードし、立ち上げた状態で対象の自販機で飲料を購入。購入後に、自販機のパネルが光るので、スマホをかざします。アプリ画面上にポイントゲットの表示が見えたら成功です。

 スマホの識別にBluetoothが利用されているため、購入の際には必ずBluetoothをオンにしましょう。

LINEのスタンプ
Bluetoothはオンに。

1800円分飲料を買うと120円分のLINE<3938> ギフトコードに!

 ポイントは、購入金額1円につき1ポイントが貯まっていくという仕組み。例えば、130円の飲料で130ポイント、150円の飲料で150ポイントが貯まるのですね。

 LINE<3938> ギフトコードに交換する場合、1800ポイントを120円分のLINE<3938>ギフトコードに換えられます。例えばLINE<3938>クリエイターズスタンプは120円のものが多いので、最低1800円分の飲料を自販機で購入すると何かしらLINE<3938>スタンプを手に入れられるというわけです!

Dydo
貯めたポイントをLINE<3938> ギフトコードに交換できる。

 なお、Smile STANDのポイントはLINE<3938> ギフトコード以外にもゲームに利用できる「スクウェア・エニックス Crysta ギフトコード」や「バナコイン」にも交換できます。貯めておくとお楽しみがたくさん!

LINE
やった! 飲料を自販機で購入するとLINE<3938>のスタンプが実質無料で手に入る!

LINE<3938>スタンプ獲得を目指して記者が実践

 実際にLINE<3938>スタンプを獲得するために、記者がSmile STANDを試してみました。まず、ポイントの交換率をあらためて確認。

LINE<3938> ギフトコードの交換率>

・1800ポイント→120LINE<3938> ギフトコード(120円分)
・3500ポイント→240LINE<3938> ギフトコード(240円分)
・10400ポイント→720LINE<3938> ギフトコード(720円分)
・17100ポイント→1200LINE<3938> ギフトコード(1200円分)
※Smile STANDのポイントは飲料の購入額分貯まります。

Dydo

 ポイントを多く貯めるほど交換率は良くなりますが、まずは手軽に120円のLINE<3938>スタンプ獲得にチャレンジしました。1800円分の飲料を買えば、相当するギフトコードがもらえる計算になりますね。

Smile STANDを体験しに街に繰り出してみた

LINEのスタンプ
Smile STANDの自販機を求めて!

 Smile STANDを体験するために街に飛び出してみました。対象の自販機を地図上で探せる機能がアプリにあるため、どこに行けばいいのかは一目瞭然。ふだん意識はしていなかったのですが、編集部がある飯田橋には駅前だけでもSmile STANDに対応する自販機が3つもありました。

LINEのスタンプ
これまで意識していなかったけど、Smile STAND対応の自販機が予想以上に会社の近くにあった!

 ところでDyDo<2590>というと、記者はダイドーブレンドのコーヒーが好き。中でも昨年に発売された「ダイドーブレンドうまみブレンド」はコーヒーなのに果実のような爽やかな甘みがあって、他にはあまりない味わいなので気に入ってます。

LINEのスタンプ
DyDo<2590>といえばダイドーブレンドコーヒー。“うまみブレンド”や“世界一のバリスタ監修”シリーズがありますね。
LINEのスタンプ
ホットのダイドーブレンドうまみブレンドを買ってポイントを取得しました。

 購入後にスマホを自販機にかざすのがゲームのようで楽しいです。ただし、かざすのをうっかりしてしまうとポイントを獲得できないので注意。忘れずにポイントを貯めにいきましょう!

通勤路に自販機を見つけたり、発見があって楽しい

 DyDo<2590> Smile STANDアプリを使ってみると、ふだん通勤路で通っているはずなのに、意識していなかった自販機を再発見できました。自販機をのぞいてみると、いつも行くコンビニには置いていない飲料も並んでいたりして、新鮮。都内だと街中のあちこちに自販機があるで「あ、あんなところにも自販機が」と思いがけない発見があっておもしいものですね。

LINEのスタンプ
DyDo<2590> Smile STANDアプリの地図で探すと、意外なところに対応自販機を発見できて楽しかったです。

 対象自販機ではなかったのですが、自宅のすぐ近くにも自販機があることにはじめて気が付きました。自販機の飲料はコンビニよりやや高い値段設定ですが、「今の瞬間に飲み物がほしい」という時に便利なのですよね。そんなことをDyDo<2590> Smile STANDアプリを使ってみて再認識しましたよ。

ポイントが貯まった~! 飲料を買っているだけで人気者に!?

 ちなみに、ドリンク購入1円ごとに1ポイントが貯まります。コーヒーやペットボトル飲料を中心に購入していったところ、14本買ったあたりで1800ポイントを超えました。月の利用頻度に応じて位が上がる“ランク”もアップ!

LINEのスタンプ
1800ポイント貯まりました!

LINE<3938> ギフトコードに交換! LINE<3938>ストアからスタンプを買える

 ポイントをLINE<3938> ギフトコードに交換するには、アプリ内の「ポイントをつかう」から「LINE<3938> ギフトコードを選択」。するとコードが発行されます。

Dydo
「ポイントをつかう」からLINE<3938>ギフトコードを選択。
Dydo
コードが発行されます。

 コードはLINE<3938>アプリからは直接利用できません。WEBブラウザからLINE<3938> STOREにログインし、“チャージ”を選択、コードを入力することで、LINE<3938> STORE上で買い物できる仮想通貨が加算されます。

Dydo
LINE<3938> STOREにログインした上でチャージ。

 LINE<3938> STOREで購入したスタンプは、LINE<3938>アプリで利用できるようになります。LINE<3938>アプリから直接コードを利用できないので手順がやや面倒に感じましたが、一回試してみると次回以降もスムーズにできるようになるでしょう。

LINE<3938> GAMEやLINE<3938> MUSICにも充当できる

 新しいLINE<3938>スタンプがあると友人に連打で送ったりして話題が増えて楽しいですよね! 編集部の同じ班の仲間に自慢してみたところ、ちょっと人気者になれた気がします。

LINEのスタンプ
LINE<3938>スタンプを編集部の面々に自慢したらちょっと人気者に……? ところで、LINE<3938>スタンプ、LINE<3938> GAME、いずれも友だちと一緒に楽しめるもの。次は、LINE<3938> ディズニー ツムツムの有料アイテムにギフトコードを充当したいです。

 また、LINE<3938> ギフトコードはスタンプだけではなく、LINE<3938> GAMEやLINE<3938> MUSICなどに充当できます。LINE<3938> GAMEはLINE<3938>の友だちと競い合ったり協力できるものがほとんど。基本的に無料でも楽しめますが、有料アイテムを導入できるとゲーム運びが有利になります。記者はこれをきっかけにしばしご無沙汰していたLINE<3938> ディズニー ツムツムに再チャレンジしてみたいと思いました。

「Quick SLOT」などDyDo<2590> Smile STANDアプリの楽しみ方はいろいろ!

 今回はポイントを地道に貯めてLINE<3938> ギフトコードに交換しましたが、実は飲料を1本買っただけでLINE<3938> ギフトコードがもらえる可能性もあります。

飲料約1本分で挑戦できる「Quick SLOT」とは

 DyDo<2590> Smile STANDアプリのお楽しみのひとつに、130ポイントで挑戦できる「Quick SLOT」というスロットくじがあって、当たれば240円分のLINE<3938> ギフトコード、または300円分のスクウェア・エニックス Crysta ギフトコードがもらえます。

Dydo
スロットくじ。飲料1本買ったポイントでLINE<3938> ギフトコードやスクウェア・エニックス Crysta ギフトコードが当たるかも。

 着実にポイントを貯めていくのとどちらのほうが効率良いか運次第ではありますが、たまにしか自販機で飲料を買わないという人は、1回ごとに挑戦できるのでオススメです。

 他にもDyDo<2590> Smile STANDアプリでは、先にも書きましたが、ポイントをスクウェア・エニックス Crysta ギフトコードやバナコインに交換することもできます。飲料を飲んで貯まったポイントが、飲料以外のお楽しみに換えられるのがおもしろみです。利用して損はないので、特に通勤路や社内に対象の自販機がある人は、まずはアプリをダウンロードしてみましょう!

Dydo
スクウェア・エニックス Crysta ギフトコード交換サービス
Dydo
バナコイン交換サービス

DyDo<2590> Smile STANDアプリのコンテンツ一覧>

●「LINE<3938> ギフトコード」交換サービス
貯めたポイントを「LINE<3938> STORE」にて、有料アイテムを購入可能な「LINE<3938> ギフトコード」に交換できる。

●「スクウェア・エニックス Crysta ギフトコード」交換サービス
スクウェア・エニックスが展開する各種オンラインコンテンツの決済に使える「スクウェア・エニックス Crysta ギフトコード」に交換できる。

●「バナコイン」交換サービス
バンダイナムコエンターテインメントが展開する「太鼓の達人」「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」といったアーケードゲームの専用モードや、バンダイナムコグループの対応サービスの決済等に使える「バナコイン」に交換できる。

●Smile SLOT
豪華賞品が用意されたスロットくじ。1ヵ月間で貯めたポイントに応じて、挑戦できるランクが変わり(全5段階)ランクが上がるほど、当たる賞品が豪華になる。最高ランクだと、例えば豪華クルージング体験プレゼントなど。

●Quick SLOT
飲料約1本分の130 ポイントでチャレンジでき、当たれば240円分の「LINE<3938> ギフトコード」、または300円分の「スクウェア・エニックス Crysta ギフトコード」がプレゼント。

●なりきり!!ごっこランド~DyDo<2590> のお仕事体験~
キッズスターが提供する、親子で学べる職業体験アプリ「なりきり!!ごっこランド」内のコンテンツである、DyDo<2590>自販機に飲料を補充する“お仕事”を体験できる。

Dydo

「Dydo Smile STANDアプリ」
iPhone
Android

(提供:ダイドードリンコ<2590>


アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年01月11日(水)17時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】