コヴィア、2ギガRAM搭載の4.5型スマホ「FLEAZ Que」発売 SIMセットで税抜9800円

アスキー 2017年04月21日(金)14時40分配信

 コヴィアは、4.5型液晶を搭載する小型筐体でありながら、2GBメモリーや5GHz対応の無線LANを搭載するなどの特徴を持つSIMフリースマホ「FLEAZ Que(CP-L45s)」を発売した。同社オンラインストアでは税抜1万3800円だが、goo SimsellerではOCN モバイル ONEのSIMがセットで税抜9800円で販売している。

00

 FLEAZ Queの主なスペックは、WVGA解像度(480×854ドット)の4.5型IPS液晶、MediaTek製クアッドコアCPUのMT6735A(1.3GHz)、2GBメモリー、16GBストレージ、5メガカメラ(イン5メガ)、2200mAhバッテリーなど。OSはAndroid 6.0だが、7.0へのアップデートも予定する。

 またエントリークラスの端末でありながら、電子コンパスやジャイロセンサーを搭載。位置情報では、準天頂衛星「みちびき」に加えて、磁場のデータベースで屋内の位置情報を提供する「IndroorAtlas」に対応する点もアピールしている。

00
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月21日(金)14時40分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】