LINEをリマインダーとして使う方法

アスキー 2017年06月17日(土)10時00分配信
linetips001_ph01_Resize

Q:LINE<3938>をリマインダーとして使えたらいいのに……
A:「リマインくん」を友だちに追加しましょう

 『いつも使っているLINE<3938>で何でもできたらいいのに』と思う人は多いのではないか。じつは、リマインダーとして使うこともできる。郵便物の投函や買い物などをつい忘れがちな人や、忙しいビジネスパーソンにもお勧めだ。

 リマインくん公式サイトに載っているQRコードを読み取り、予定管理bot「リマインくん」を友だちに追加しよう。画面下段の「友だち一覧」アイコン→右上の「友だち追加」アイコン→「QRコード」とタップして読み込み、「リマインくん」が表示されたら「追加」で友だち追加できる。

linetips108_ph01_Resize
「リマインくん」公式サイト
linetips108_ph01_Resize
「リマインくん」を友だち追加しよう

 画面下段「新しいリマインダ」→下部左のキーボードマークをタップすると、テキストを入力できるようになる。用件を送信した後、「明日」「15時」「10分後」「明日の朝7時」「12:20」「7月12日」など通知してほしい日時を送るだけだ。

 「一覧を見る」をタップするか「確認」「一覧」と送れば、登録した用件がすべて表示される。このとき、登録した用件下部の「キャンセル」をタップすれば通知キャンセルができる。使い方を忘れてしまったときは「使い方」をタップするか、「使い方」と送ろう。

linetips108_ph01_Resize
1. 「新しいリマインダ」→下部左のキーボードマークをタップ
linetips108_ph01_Resize
2. 用件を入力、送信しよう
linetips108_ph01_Resize
3. 通知してほしい日時を送信しよう
linetips108_ph01_Resize
4. 通知がきた
linetips108_ph01_Resize
「一覧を見る」をタップすれば登録した用件一覧が表示される
linetips108_ph01_Resize
「キャンセル」をタップで用件をキャンセルできる

 ビジネスタスクだけでなく、後で思い出したいことなら何でも追加しておくと忘れないので便利だ。グループにも対応しているので、イベントのリマインドを全員に送りたいときなどに、グループに招待して上記と同様に使うといいだろう。

■Amazon.co.jpで購入
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月17日(土)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】