4万円台で高コスパ! 仕事用マシンに最適なCore i3搭載デル15.6型ノート

アスキー 2017年07月17日(月)10時00分配信
dell
「New Inspiron 15 3000」

 デルの「New Inspiron 15 3000」は、5万5598円と手頃な価格ながら、仕事やウェブブラウジング、動画閲覧などの普段使いであればしっかり動いてくれる性能なのが特徴の15.6型ノートパソコンだ。主なスペックは、Core i3-6006U(2.0GHz)、4GBメモリー、500GB HDDなど。また、今ならクーポンコードを入力すれば4万5249円で購入できる(7月14日現在)。

 今回は、Inspiron 15 3000の外観について紹介しよう。

派手じゃなく安っぽくもない、スタンダードな筐体

dell
天板はテクスチャー加工の凸凹があり、指紋がつきにくい

 New Inspiron 15 3000のカラーはブラックで、派手なデザインではないが安っぽさも感じないいい意味でシンプルな筐体を採用している。個人的に仕事で派手なマシンは使いたくないので、いたって普通なデザインはありがたい。天板はテクスチャー加工の凸凹があり、指紋がつきにくかった。

 New Inspiron 15 3000のサイズはおよそ幅380×奥行260.3×高さ23.65mmで、重さは約2.246kg。毎日持ち運んぶのはちょっと厳しいかもしれないが、屋内で場所を変えて使ったり、どうしても外出先でパソコンを使わなくてはいけないというときにリュックにいれて持っていく程度であれば問題ない。

dell
厚さはおよそ23.65mm。薄型ではないがゴツくはなくリュックに入れてもそこまでかさばらない

 New Inspiron 15 3000のディスプレーの解像度は1366×768ドット。ゲームをプレーするパソコンであればフルHDくらいはほしいところだが、文章作成やちょっとした動画閲覧程度であれば気にならない。むしろ、ノートパソコンだと高解像度すぎると文字が細かすぎて見づらいこともあるので、文字は大きい方がいいという人にはちょうどいい。

dell
HD解像度だが普段使いではそこまで気にならない。文字は大きい方がいいという人にはちょうどいい

 インターフェースはUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子、HDMI端子、有線LAN端子、ヘッドフォン出力/マイク入力端子など。必要最低限といった感じだが、普段仕事でつかったり自宅でスタンダードな使い方をする分には問題ないだろう。有線LAN端子を搭載しているので、安定したウェブ接続が可能なのもうれしい。

dell
筐体左側にUSB 3.0端子×2、HDMI端子、有線LAN端子を配置
dell
右側にUSB 2.0端子、ヘッドフォン出力/マイク入力端子、SDカードスロットを配置

 また、DVDスーパーマルチドライブを内蔵している。たまにCD-ROMで資料を受け取ることがあり、データをすぐ読み込めるのはありがたい。フルHD以下の解像度だが、暇なときにDVDで映画鑑賞も可能だ。

dell
DVDスーパーマルチドライブを内蔵

 New Inspiron 15 3000のキーボードはテンキー付きで、数字の入力はサクサクできてうれしい。キーストロークは深くもなく浅くもないといった感じで、打鍵感もわるくない。ただ、唯一気になるのがエンターキーが小さい点。実際に、最初は文章を作成している最中にちょこちょこ誤入力があった。ただ、いっとき使っているとだいぶ慣れてきたのか回数が減った。文章作成時はエンターキーを常に使用するので、誤入力を減らすためにもう少し大きい方がいいなと思った。

dell
テンキー付きで数字入力時に便利。エンターキーが小さいのは気になる

5万円台ながらしっかり使える!
コスパは高め

 New Inspiron 15 3000は、クーポンコードを使えば4万円台(7月14日現在)とお手頃ながら、安っぽさもなくしっかりと使えるノートパソコンだ。自宅や職場でそれなりに仕えるコスパ高めのノートパソコンを探しているのであれば、New Inspiron 15 3000を検討してみてはいかがだろうか。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】