ASUSからスタンダード仕様のTR4対応マザーが発売

アスキー 2017年09月15日(金)23時22分配信

 ASUSから、X399搭載マザーボード「PRIME X399-A」が発売された。スタンダードモデル「PRIME」シリーズの製品ながら、オンボードデバイスが豊富なE-ATXフォームファクターのモデルだ。

ASUSからスタンダード仕様のTR4対応マザー「PRIME X399-A」が発売
ASUSからスタンダード仕様のTR4対応マザー「PRIME X399-A」が発売
スタンダードモデル「PRIME」シリーズのX399搭載マザーボード「PRIME X399-A」

 ASUS製のX399搭載マザーボードとしては、スーパーハイエンド仕様の「ROG ZENITH EXTREME」に続く2製品目。おなじみのLED機能である「ASUS AURA Sync」やファンコントロール機能「Fan Xpert 4」、高耐久PCI Expressスロットの「SafeSlot」、徹底的にこだわったオーディオ機能「Crystal Sound 3」を搭載する。

ASUSからスタンダード仕様のTR4対応マザー「PRIME X399-A」が発売
チップセット用ヒートシンクと一体化した形状のM.2 SSD冷却用大型ヒートシンクをM.2スロットに備える

  主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×4、PCI Express(3.0) x4×1、PCI Express(2.0) x1×1。メモリーは、DDR4 DIMM×8(DDR4-3600(OC)/3200(OC)/2800(OC)/2667/2400/2133 MHz、ECC対応/最大128GB)という構成。

ASUSからスタンダード仕様のTR4対応マザー「PRIME X399-A」が発売
ASUSからスタンダード仕様のTR4対応マザー「PRIME X399-A」が発売
LED機能である「ASUS AURA Sync」により、チップセット用ヒートシンクが発光する

 オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(Intel/I211AT)やサウンド(Crystal Sound 3)、M.2×2、U.2×1、SATA3.0×6、USB 3.1×3(Type-A+Type-C)、USB 3.0×12、USB 2.0×4などを装備する。

 価格は4万6224円。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)23時22分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。