Windows 10をカッコよく画面をスライドさせてシャットダウンする方法

アスキー 2017年09月17日(日)12時00分配信
win10_317
デスクトップを右クリックして「新規作成」から「ショートカット」をクリックする

調査依頼
画面をスライドさせてシャットダウンする方法

 通常は、スタートメニューから「電源」をクリックしてシャットダウンするが、一風変わった方法もある。通常は選択できないスライドシャットダウンという方式で、特にメリットはないのだが、ちょっと格好いいので、試してみてはいかがだろうか。

win10_317
「%windir%¥System32¥SlideToShutDown.exe」と入力する
win10_317
ショートカットの名前を付けて「完了」をクリックする

 まずは、デスクトップを右クリックして「新規作成」から「ショートカット」を選択。ショートカットの作成ウィザードが開くので、「%windir%¥System32¥SlideToShutDown.exe」と入力し、「次へ」をクリックする。

win10_317
ショートカットを実行する
win10_317
画面半分に画像が表示される
win10_317
画像を下にスワイプするとシャットダウン処理が行われる

 「SlideToShutDown.exe」という名前のショートカットファイルが作成される。この名前は自由に付けかえていい。このファイルをダブルクリックすると、画面の半分に画像が現れ「スライドしてPCをシャットダウンします」と表示される。この画像をマウスやタッチ操作で下にスワイプすれば、シャットダウンできる。上にスライドすれば、シャットダウン操作がキャンセルされる。


 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!


アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)12時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。