フォトストレージとしても使える! ソニーがBDレコの新モデル発表

アスキー 2017年10月11日(水)13時00分配信
BDレコ
「BDZ-ZW2500」

 ソニー<6758>は10月11日、Blu-ray Discレコーダーの新モデル「BDZ-ZW2500」を発表した。10月21日発売予定で予想実売価格は6万8000円前後。

 ダブルチューナーを搭載する、2TB HDD内蔵モデル。ラインナップ追加のイメージであるが、新機種は同社のビデオカメラ「ハンディカム」やデジカメの静止画取り込みに対応。前面USBにデジカメなどをつなぐことで、内蔵HDDに保存できる。

 取り込んだ静止画は撮影月で絞り込みが可能。取り込めるのは1万枚までとなる。

 画像は4K解像度で出力できるほか、USBストレージなどに書きだすことも可能だ。

 それ以外の機能は従来のBDレコと同等。また、上記の静止画関連機能については2017年発売のBDレコーダーはアップデートで対応する(今日11日よりアップデートを提供予定)。

■関連サイト

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月11日(水)13時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。