Windows 10でシャットダウン時に別アカウントが表示される……?

アスキー 2017年11月12日(日)12時00分配信
win10_339
「設定」の「アカウント」から「サインインオプション」を開き、「プライバシー」→「更新または再起動の後にサインイン情報を使ってデバイスのセットアップを自動的に完了します」をオフにする

調査依頼
シャットダウン時に別アカウントが表示される……?

 最近、PCをシャットダウンしようとすると、利用していたアカウントとは別のアカウントがサインインしているので、シャットダウンできないことがある、という質問が寄せられるようになった。もちろん、他の人がサインインしているなら、サインアウトしてもらえばいいだけなのだが、自分ひとりしか使っていないなら、ホラー現象だ。

 実はこれ、Windows 10 Fall Creators Updateの不具合。Windows 10 Anniversary Updateで導入されたサインインオプションのひとつが、原因になっている。Windows 10をアップデートする場合、再起動後にサインインしないと更新が完了しないことがある。しかし、ユーザーがサインインしてから処理を始めると、しばらく動作が重くなってしまいかねない。そこで、すぐに快適に操作できるようにするため、「設定」の「アカウント」から「サインインオプション」を開き、「プライバシー」→「更新または再起動の後にサインイン情報を使ってデバイスのセットアップを自動的に完了します」機能が用意された。

 しかし、この機能により、前回サインアウトしたユーザーと異なるアカウントでサインインすると、2重にサインインした状態になる可能性があるのだ。

 対処法は2つ。シャットダウン時に指摘されたらおとなしくサインアウトするか、「更新または再起動の後にサインイン情報を使ってデバイスのセットアップを自動的に完了します」機能をオフにすればいい。

これでズバッと解決!

 Windows 10の更新をスムーズに適用するための機能で、サインアウトするのが面倒なら、この機能をオフにすればいい。


 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!


アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月12日(日)12時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。