【価格調査】Ryzen 7/5が大幅特価、1700Xが4万円を割る

アスキー 2017年11月14日(火)21時00分配信
サハロフ
これがサハロフさんのWebページ。土曜の調査の翌日には速報版が掲載されるので、日曜の買い物の参考になるぞ

 サハロフ佐藤さんが、毎週土曜日にアキバのPCショップ各店を実際に回り、調査を行なった価格情報を毎週火曜日前後に掲載する本コーナー。

 本ページ内に掲載している「最低価格」は、文字どおりサハロフ佐藤さんが知り得た最も安い価格。そして、「目標価格」はアキバでも比較的知られているいくつかのショップでの価格だ。秋葉原に不慣れな人でも見つけることができるはずなので、目安にするといいだろう。

 価格は常に変動しており、掲載したリストはあくまで調査した時点での価格である。現在もこの価格で販売されていることを保証するものではないので、ご注意いただきたい。なお記載の価格はすべて8%の消費税込みとなる。

CPU

Ryzen 7/5が大幅特価
1700Xが4万円を割る

4万円で買う最強の“7”シリーズCPUはどっちだ? Core i7 vs Ryzen 7

 一部ショップの大幅特価により、「Ryzen 7 1700X」が前週比4838円安の3万9420円を付けた。このほかRyzen 5も特価で、1600Xが2526円安の2万6288円、1500Xが1628円安の1万9756円などとなっている。

 インテルは大きな値動きがなく、「Core i7-8700」が品切れとなる一方、先週見られなかった「Core i5-8600K」は一部で在庫ありになっている。

メモリー

値上がりが顕著、16GB×2枚組は中心価格帯が4万円前後へ

Aura Sync

 全体的に値上がりが顕著だ。PC4-21300 16GB×2枚組は最安値が前週比3058円高の3万8858円、平均3452円(9.0%)の大幅な上昇を記録し、PC4-17066 16GB×2枚組も最安品(2万8000円)が品切れになったため、前週比3800円高の3万1800円に急騰した。

 SO-DIMMを含め16GB×2枚組で3万円を切るものは見られなくなり、中心価格帯は40000円前後になりつつある。

 また、大幅特価の終了により、PC4-21300 8GB×2枚組は最安値が1820円高の1万6800円、PC4-19200 8GB×2枚組も3000円高の1万7780円となっている。

HDD

比較的静かな値動き

「WD Blue」に移行された元「WD Green」シリーズの販売が始まる

 Western Digital「WD60EZRZ」(6TB)の最安値が前週比500円安の2万3180円に下がった。一方、大幅特価の終了により、東芝<6502>「MD05ACA600」(6TB)やSeagate「ST4000DM004」(4TB)などで最安値の上昇が見られるが、全体の値動きは比較的静かだ。

SSD

「3D XPoint」採用のIntel Optane SSD 900Pが発売

書込耐性8760TBWのインテル製SSD「Optane SSD 900P」が販売開始

 「3D XPoint」メモリー技術を採用した高性能PC向けSSD、Intel「Optane SSD 900P」が発売された。販売開始を確認したのはPCIeスロット装着型の製品で、価格は480GBが7万5900円、280GBが4万8900円だ。

【関連サイト】

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)21時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。