大盛況で終わった大阪・日本橋の第8世代インテルCoreプロセッサー発売記念イベント

アスキー 2017年12月05日(火)17時30分配信
ASCII

 どもどもジサトライッペイです。インテルのデスクトップPC向け第8世代Coreプロセッサー(開発コードネーム:Coffee Lake)発売記念イベントですが、11/23の東京・秋葉原に引き続き、12/2には大阪・日本橋でも行なわれました。その模様を写真を中心にレポートします。

 まずはタイムズ日本橋西第2駐車場内に設けられた、特設会場(大阪府大阪市浪速区日本橋西1-1)のステージセッションからご覧ください。

ASCII
セッションはインテル株式会社 技術本部 技術部長 渥美和彦氏による「第8世代インテル Coreプロセッサーのご紹介」からスタート。ベンチマークやプロゲーマーによる実際のプレイで物理6コアのCore i7がいかにゲーミングPC向けかを解説しました。
ASCII
僕が司会として登壇した、「インテル Z370 チップセット搭載マザーボード」セッション。セッションが始まる前は一人もお客さんがいなかったのでどうなるかと心配でしたが、大きい声で呼び込み&あいさつをしたら、遠くから「イッペイちゃーん!来たで~」と駆け寄ってきていただいたお客さんが数人集まり、あれよあれよと言う間に満員御礼。僕、日本橋が大好きです。
ASCII
マザーボードセッションは各メーカーの代表の方に来ていただき、それぞれ解説していただきました。まずは人前で話すのがやや苦手と言うASRockの木戸田さん。ASRock台湾のプロダクトマネージャーのクリス・リーさんのお面を作ってくるという小ネタをはさみ、緊張をほぐされておりました。こういう「つかみ」って大事ですよね。特に日本橋では。
ASCII
続いて、ASUSの市川さん。オープニングにASUSの社名の由来(知恵と知識の象徴であるPEGASUSから来ているそうです)を披露。こういったトリビアって我々メディアも知らないことばかりなので、普通に勉強になります。ちなみにASUSは1989年以来、5億4000万枚以上のマザーボードを出荷し、その長さは地球4周分に相当するとか。さすが人気ナンバー1メーカーですね。
ASCII
だんだんとお客さんが増えてまいりました。秋葉原だとわりとみなさん気を遣ってか、なかなか近くまで来てもらえないこともあるので「どうぞ前の方へ!」とうながしたりするのですが、日本橋のお客さんは最初から前に来ていただけるのでありがたいです。
ASCII
お次はGIGABYTEのウェイさん(写真中央)と岡田さん(写真左)のコンビ。秋葉原では製品解説担当のマイケルさんも含めたトリオだったのにどうしたんですか?とうかがったら、ウェイさんも岡田さんも営業の方で、「たまには営業だけで製品解説して勉強しなさい」と業務命令が下ったとのこと。GIGABYTEって意外と体育会系なんですね。解説はしっかりできてましたよ!
ASCII
最後はMSIのマーヴィンさん(写真左)と新宅さん(写真右)のコンビ。各メーカー、自社のマザーボードを買うとこんな特典がありますとアピールしていたんですが、MSIは特に主張が強かったですね。レビューした人限定の抽選特典もあるのですが、マーヴィンさんはそれも含めれば「実質マザーボード代は無料ですよ!」とか、「レビューしている人まだ15人ぐらいしかいないからかなり確率高いよ!」とか、かなりギリギリの発言で会場の笑いを誘いました。マーヴィンさんが会社で叱られてないか心配です。
ASCII
特設会場ラストのセッションはNVIDIAの谷口(元FPSプロゲーマーのnoppo)さんと、プロゲーマーチーム「DeToNator」のYamatoNさんとStylishNoobさんによる「ストリーマー・セッション」です。谷口さんとStylishNoobさんがPUBGをプレイして、ドン勝を狙います。
ASCII
StylishNoobさん(写真手前)の真剣な表情。大勢の前でドン勝を狙うってとんでもないプレッシャーがかかりますよね。そして、YamatoNさん(写真奥)の司会も会場をすごく盛り上げておりました。日本でもeスポーツの大会やイベントはだんだんと増えておりますが、プロゲーマーはプレイもしゃべりも「プロ」なのだと舌を巻きました。
ASCII
谷口さんも真剣そのもの。ちなみに谷口さんは9月の大阪イベントでもご一緒しましたが、ソロの練習で一発ドン勝を決めておりました。今やNVIDIAの中の人ですが、現役バリバリって感じです。
ASCII
見事ドン勝を決めて、大盛況でセッション終了。第8世代CoreとGeForce 10シリーズの最強ゲーミングPCタッグは来年も続きそうですね。

 さて、イベントは特設会場だけではございません。日本橋付近のPCパーツショップで第8世代Coreの魅力を伝えるメディアセッションも行なわれました。ASCIIからはジサトラKTUでおなじみのKTUことテクニカルライター加藤勝明さん、DOS/V POWER REPORT編集部からは"改造バカ"こと高橋敏也さんと鈴木雅暢さんのコンビが各店舗を行脚しました。

ASCII
ASCII
パソコン工房 大阪日本橋店(写真右)とワンズちゃんねる!でおなじみのPCワンズ(写真左)でセッションするKTUさん。
ASCII
ASCII
ASCII
こちらはソフマップ なんば店 ザウルス1(写真左)、ドスパラ大阪・なんば店(写真中央)、TSUKUMO BTO Lab. -NAMBA- ツクモなんば店(写真右)の模様。
ASCII
ASCII
高橋敏也さんと鈴木雅暢さんのセッションの模様。

 思い返せば、9/9にパソコン工房 大阪日本橋店の店頭で行なった「Core Xシリーズ」のセッションや10/21にパソコン工房 枚方店で開催したジサトラ全国出張シリーズ第4弾「ジサトラin枚方」と、今年は大阪尽くしだったと思います。親しくお声をかけていただくことも多くなり、行けばなんだかなつかしさすら感じる場所になってきました。今後もばんばんさまざまなところでイベントを行なっていきますので、みなさまどうぞお気軽に遊びにいらしてください!

■関連サイト
第8世代インテル Coreプロセッサー・ファミリー発売記念キャンペーン

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)17時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。