容量4TB、価格45万円オーバーのデータセンター向けSSDがインテルから

アスキー 2018年02月14日(水)23時30分配信

 インテル製データセンター向けNVMe SSD「SSD DC 4600」シリーズから、容量4TBモデル「SSDPEDKE040T701」が登場。オリオスペックで販売中だ。

容量4TB、価格45万円オーバーのデータセンター向けSSDがインテルから
容量4TB、価格45万円オーバーのデータセンター向けSSDがインテルから
インテル製データセンター向けNVMe SSD「SSD DC 4600」シリーズの容量4TBモデル「SSDPEDKE040T701」

 「SSD DC 4600」シリーズは、PCI Express(3.0) x4インターフェースを採用するHHHLタイプのSSD。3D TLC NANDと新型コントローラーにより、高いパフォーマンス、大容量、管理性、信頼性を実現した。2TBモデル「SSDPEDKE020T701」が昨年発売済みだが、データセンター向けのNVMe SSDとしては珍しい4TBの大容量モデルが追加された格好だ。

3270MB/秒のデータセンター向けインテル製SSDが発売
インテルのデータセンター向けNVMe SSD「SSD DC 4600」シリーズ。PCI Express(3.0) x4インターフェースを採用するHHHLタイプの製品だ

 おもなスペックは、最大転送速度がシーケンシャルリード3280MB/sec、同ライト<1926>2100MB/sec、ランダムリード70万2500IOPS、同ライト<1926>25万7000IOPS、耐久性評価21690TBW、MTBF200万時間、5年保証付き。

 価格は45万1440円。オリオスペックでは納期3週間として受注を受け付け中だ。

【取材協力】

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月14日(水)23時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。