ZenFoneシリーズでは初の縦長18:9スマホ「ZenFone Max Plus(M1)」国内発売

アスキー 2018年02月15日(木)15時30分配信

 ASUS JAPANは、縦横比18:9の5.7型液晶を搭載するミドルクラスのSIMフリースマホ「ZenFone Max Plus(M1)」を2月17日に発売する。オープンプライスで、予想実売価格は税抜2万9800円。

00

 ハイエンドスマホを中心にトレンドとなっている縦長画面。ZenFoneシリーズでは初採用となり、5.7型(1080×2160ドット)でも横幅は73mmと比較的抑えられているのが特徴的。また製品名に「Max」という名称が付くことからもわかるように、4130mAhという大容量バッテリーを搭載するとともに、ZenFone 4シリーズと同じくリアにデュアルカメラを採用。16メガ+8メガは標準画角+広角の組組み合わせで、旅行先の景色やグループ写真の撮影にも適している。

 そのほかの主なスペックは、MediaTek製「MT6750T」(1.5GHz、オクタコア)、4GBメモリー、32GBストレージ、指紋センサー、Android 7.0など。ネットワーク面では、DSDSや2波のキャリアアグリゲーション、Y!mobileのVoLTEに対応している。カラバリは、ディープシーブラック、サンライトゴールド、アズールシルバーの3色。

00

■関連サイト

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月15日(木)15時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。