ヤマハ、ロードスポーツ「XSR900」に新色ブラックメタリック追加

オートックワン 2016年10月17日(月)14時17分配信

多様なライフスタイルに溶け込むブラック

ヤマハ<7951>は、845ccの水冷・直列3気筒エンジンを搭載し、レトロな外観とパフォーマンスを調和させた“Neo Retro”ロードスポーツ「XSR900」に新色「ブラックメタリックX」を追加し、12月15日より発売する。

価格(消費税込)は、104万2200円となる。

新色「ブラックメタリックX」は、手作業によるバフ掛け処理を施したアルミ製タンクカバーをブラックで塗装し、マスキング で残ったヘアライン部をグラフィックのように見せるカラーリングとした。

また、フロントフェンダ ーステー、ラジエターサイドカバー、リアフェンダーなどには専用ブラックパーツを採用。タイムレスで 色褪せない価値とともに、多様なライフスタイルに溶け込むカラーリングに仕上げた。

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月17日(月)14時17分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】