日本導入わずか5台!レンジローバーイヴォークの世界限定モデルをウェブ限定販売

オートックワン 2016年10月19日(水)11時24分配信

赤と黒のコントラストがユニークな特別モデル

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、レンジローバーイヴォークの世界限定モデル「レンジローバー イヴォーク エンバー リミテッドエディション」の販売を、10月17日から特設ウェブサイトで開始した。

今回日本に導入するモデルは、世界で販売される限定600台のうちのわずか5台。購入希望者が多い場合は抽選となる。価格(消費税込)は905万円。

レンジローバー イヴォーク エンバー リミテッドエディションは、2017年モデルの「HSE ダイナミック」をベースにした特別仕様車で、「EMBER(エンバー)」という言葉が意味する「燃えさし(木炭が燃えて赤くなっている部分)」の色を表現した、ユニークな赤と黒のコントラストのある内外装が特徴。

プレミアムメタリック・サントリーニブラックのボディに、フィレンツェ・レッド<3350>のコントラストルーフ、レッド<3350>のフロントとリアのトウイング・アイフィニッシャーなどのエクステリア・デザインが、イヴォークの個性をさらに際立たせた。

インテリアには、ピメント・コントラストステッチをアクセントとした、オックスフォードレザーのエボニーシート、グロスブラック・ストラータトリムのインテリア・フィニッシャーズを採用した。明るく開放的な空間を実現するパノラミックグラスルーフも装備しており、モダンで心地よい空間が広がる。

また、ブラインド・スポットモニター、レーンデパーチャー・ワーニング(車両逸脱警告機能)、自動緊急ブレーキ<7238>、ACCキューアシスト機能、インテリジェント・エマージェンシー・ブレーキアシストなどドライバー支援システムを備えていると同時に、リアバンパーの下で足先を軽く横に振るだけでテールゲートを操作できる、ハンズフリー・パワー・テールゲートや、高速かつ直感的なタッチ操作が可能な10.2インチのタッチスクリーンを搭載したインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」も搭載した。

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月19日(水)11時24分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。