BMW、4シリーズグランクーペの限定車を発売!特別装備にバイカラーの19インチホイールなど

オートックワン 10月24日(月)14時37分配信

BMWの創立100周年を記念した特別限定車の第11弾モデル

ビー・エム・ダブリューの4シリーズグランクーペに、200台のみの限定モデルCelebration Edition “IN STYLE”(セレブレーション・エディション・インスタイル)が登場!価格は642万円(消費税込)で、11月5日より発売する。

4シリーズグランクーペは、2014年6月に販売を開始。美しさと卓越したスポーツドライビング性能に、4ドアモデルの優れた機能性を高次元で融合した革新的な商品コンセプトを持っている。

420iグランクーペ Celebration Edition “IN STYLE”ってどんなクルマ?

今回発表された420iグランクーペ セレブレーションエディションインスタイルは、よりダイナミックなスタイリングと走りが特徴のM Sportモデルをベースとしている。

存在感溢れるバイカラーの19インチホイールを特別装備するとともに、ウインドーモールディングとフロントフェンダーのエアブリーザーには美しいサイドビュー際立たせる専用サテンアルミ仕上げを施し、4シリーズグランクーペの持つスタイリッシュかつスポーティなキャラクターを一層高めた。

インテリアにおいては、専用ブルーステッチ付きのブラックのダコタレザーシートに、アッシュグレインインテリアトリムと、BMW M Performanceステンレススチールペダルセット&フットレストを組み合わせ、4シリーズグランクーペらしい洗練されたスポーティ感をさらに際立たせた室内空間としている。

充実の安全装備にヘッドアップディスプレイなどを追加装備!

4シリーズグランクーペは、歩行者検知機能付き「衝突回避・被害軽減ブレーキ<7238>」や、車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行うことが可能な「アクティブクルーズコントロール」、ドライバーから死角になる自車の左右後方を走行する車両や、追い越し車線を急接近してくる車両をドライバーに警告する「レーンチェンジウォーニング」、万が一の事故発生時に車両の通信機能を介して自動的にSOSコールセンターに接続する「BMW SOSコール」など、充実した先進の安全機能が全モデルに既に標準装備している。

そして、この限定モデルはさらに、車速やルート案内など様々な情報をフロントウィンドスクリーンに直接表示する「BMWヘッドアップディスプレイ」、ダイナミックかつ精悍なフロントビューを一層際立たせると共に、夜間や日中の悪天候の中でも優れた視認性を提供する「アダプティブLEDヘッドライト」を標準モデルから追加装備とし、より快適かつ安全に目的地へのドライビングを愉しむことが可能である。

特別装備内容

・ボディカラー:アルピンホワイト、またはカーボンブラック

・アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム、LEDフロントターンインジケータ、LEDスモール・ライトリング、LEDコーナリングライト、LEDフロントサイドマーカー。光軸自動調節機構付)

・専用19インチMライト アロイホイール ダブルスポーク スタイリング442M(バイカラー塗装)

 (フロント)8Jx19ホイール+225/40R19タイヤ/(リア)5Jx19ホイール+255/35R19タイヤ

・専用サテンアルミニウムサイドウインドーフレームモールディング/エアブリーザー

・ダコタレザーシート ブラック(専用ブルーステッチ付)

・フロントシートヒーティング(運転席&助手席)

・アッシュグレインウッドインテリアトリム(インレイ付)

・BMWヘッドアップディスプレイ

・BMW M Performance ステンレススチールペダルセット

・BMW M Performance ステンレススチールフットレスト

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月24日(月)14時37分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】