ホンダ、軽二輪VTRのカラーリングを変更…特別カラーの新タイプも

オートックワン 10月24日(月)13時42分配信

軽二輪の定番ロードスポーツモデル、ホンダ<7267>VTRシリーズがボディカラーを変更・特別カラーの新タイプを設定し10月21日より発売した。

VTRシリーズは、軽量で取り回し性に優れた車体に、粘り強く力強いトルク特性のV型2気筒エンジンを搭載していることが男女を問わない幅広い年齢層から人気を集めている。

今回、VTRVTR Type LDのカラーリングにパールサンビームホワイトとキャンディープロミネンスレッドの全2色を採用。それに加え、フレームのカラーをシルバーとすることで上質かつ落ち着きのある印象を与えている。

HONDA VTR-Fのカラーリングは上質感とスポーティーなイメージを表現。マットガンパウダーブラックメタリックを採用し、フレームを鮮烈なレッド<3350>を採用した。

また、ホンダ<7267> VTR Special Editionは、マットビュレットシルバーのカラーリング施すとともに、フレームやヘッドライトリムなど各部のパーツをブラックとし、ホイールをマットグレーとすることで、全体を引き締めながら落ち着いた印象となっている。さらに、燃料タンクの左右側面にストライプパターンのグラフィックデザインを採用したほか、燃料タンクの立体エンブレムやブラウンのシート表皮により上質さを演出した。

価格(消費税込)

VTR:598,320円

VTR Type LD:609,120円

VTR-F:619,920円

VTR Special Edition:619,920円

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれていない

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月24日(月)13時42分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】