メルセデスAMG GT Sの特別モデル「カーボンパフォーマンスリミテッド」を20台限定発売

オートックワン 10月25日(火)14時09分配信

専用のカーボンパーツでスポーティかつ上質に

メルセデス・ベンツ日本は、特別仕様車「メルセデス AMG GT S カーボンパフォーマンスリミテッド」を発表し、AMGパフォーマンスセンターを通じて10月25日より発売する。

全国限定20台で、価格(消費税込)は2280万円となる。

メルセデスAMG GT S カーボンパフォーマンスリミテッドは、メルセデスAMG社が開発したスポーツカー「メルセデスAMG GT S」をベースに、エクステリアとインテリアの専用カーボンパーツや、鍛造製で専用ポリッシュ加工された「19/20インチAMGクロス スポークアルミホイール」、軽量で耐フェード性の高い「AMGカーボンセラミックブレーキ」、「Burmesterハイエンドサラウンドサウンドシステム」など、多くの特別なアイテムを装備した限定モデルである。

エクステリアは、イリジウムシルバーマグノのボディカラーと専用のハイグロスブラックカーボンパーツを用いた「AMGカーボンエクステリアパッケージ」により、ロングノーズとショートデッキの伸びやかでスポーティなフォルムがいっそう強調された。

インテリアにも、各所に専用の「AMGマットカーボンファイバー」パーツが用いられ、新色サドルブラウンの上品なフルレザー仕様の内装と相まって、スポーティでありながらエクスクルーシブな空間とした。

また、エンジンルーム内には「AMGカーボンファイバー エンジンカバー」が装着される。

さらに、軽量で高強度な鍛造製の専用ポリッシュ加工が施された19インチ(フロント)と20インチ(リア)のホイールが装備され、圧倒的なパフォーマンスを有する動力性能や走行性能、制動性能を実現。

軽量なカーボンセラミック製の大径ローター(フロント 402mm/リア 360mm)は、製造時に1700度という高温下での真空強化処理によって硬度が高められており、大幅な耐フェード性と耐久性の向上が図られ、最高出力510PSの圧倒的な動力性能を受け止め、確実なブレーキングが可能となる。

また、約17kgの軽量化を実現し、ばね下重量を低減。これによって、サーキット走行時などの高速走行時に路面追従性を向上させることができ、よりダイナミックな走行を可能とした。

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月25日(火)14時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】