フォレスターの兄貴分となるラージSUVが登場!/三菱 eKスペースがマイナーチェンジ!?【マガジンX 12月号】

オートックワン 10月26日(水)16時33分配信

フォレスターに兄貴分発見!

北米で好調なスバルが現地ニーズに見合ったラージSUVを開発。フォレスターの兄貴分ともいえる同車を初激写した。新世代プラットフォーム採用に加え、カリフォルニア州のZEV規制対応もにらんだプラグインHVも設定か。

次期スペーシアを大胆予想

ワゴンRやスイフトのモデルチェンジが遅れているが、その後に続くのがスペーシアの世代交代だ。アルトから使われている軽量プラットフォームで車重軽減が図られるはず。17年東京ショーに参考出品されそう。

eKスペース/デイズルークスが化粧直し

一連の燃費問題後、初のニューモデルとして三菱が発売するeKスペースのマイナーチェンジ版をキャッチ。フロントマスクが大きく変更されるほか、室内にも新装備が用いられて居心地の良さが向上する。

発売間近のコンパクトカーたち

11月2日に正式発表されるノートe-POWER、11月9日に発表されるダイハツ&トヨタのソリオ対抗車、それぞれの価格を早出し公開!発売まで待てない皆さんのために詳細も掲載している。

ノア/ヴォクシー、ステップワゴンに続いてセレナにもスポーツ仕様

ノア/ヴォクシーG’s、ステップワゴンMODULO-Xにならって日産もセレナにスポーツ仕様をラインナップする。NISMOブランドを掲げて約1年後に登場しそう。同時に待望のストロング・ハイブリッドも追加か。

次世代スープラ続報

イラストでの再現、公道出走に続いて今回はニュル疾走シーンを捕獲。3号連続の独走スクープで、つねに次世代スープラの最新情報をお届けしているのは本誌だけ!!

Webでのご購入はこちら「月刊ニューモデルマガジンX」公式ウェブサイト

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月26日(水)16時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】