三菱 パジェロ、一部改良でインテリアの質感アップ

オートックワン 2016年10月27日(木)14時23分配信

ボディカラーに新色設定やナビゲーションの操作性向上も

三菱自動車<7211>は、パジェロを一部改良し、10月27日から販売する。価格(消費税込)は、292万6800円~495万1800円。

今回の一部改良では、ロングボディの「SUPER EXCEED/EXCEED」に新色のディープブロンズメタリックを設定。

またインテリアでは、ロングボディの「EXCEED/GR」とショートボディ「VR-II/VR-I」のドアトリムの一部に合成皮革を採用し、質感を向上させた。

さらにロングボディ「GR」とショートボディ「VR-I」に光沢のあるピアノブラックのインパネセンターパネルを採用し、上質感を演出した。

加えて、7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション「MMCS」の操作性を向上させるなどの改良を行った。

(ロングボディ「SUPER EXCEED」に標準装備、ロングボディ「EXCEED」及びショートボディ「VR-II」にメーカーオプション設定)

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月27日(木)14時23分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。