ホンダ、レース専用の2Lターボを搭載したNSX-GTで2017年スーパーGTに参戦

オートックワン 11月04日(金)10時37分配信

コンセプトから進化したNSX-GTで2017年シーズンに挑む

ホンダ<7267>は、2017年のスーパーGTシリーズ GT500クラスに参戦する予定の「NSX-GT」を、公式ウェブサイトで公開した。

NSX-GTは、2016年8月に発表したスーパースポーツモデルNSXをベースとしたレース専用車両。

高い空力性能とデザイン性を両立したNSXのエクステリアを継承し、2016年に対して25%のダウンフォース削減を図った2017年のGT500車両規則に準拠している。

パワーユニットには、レース専用に開発した2.0L直列4気筒直噴ターボエンジンをミッドシップに搭載している。

なお、NSX-GTは10月下旬に大分県のオートポリスでシェイクダウンを完了し、2016年シーズン最終戦の舞台となる栃木県のツインリンクもてぎで11月11日に開催される「2017年SUPER GT GT500車両記者発表会」でも、実車が公開される。

NSX-GT スペック

全長×全幅:4650mm × 1950mm

ホイールベース:2750mm

車両重量:1049kg以上(ドライバー、フューエル含まず)

エンジン型式:HR-414E

エンジン種類:水冷直列4気筒縦置インタークーラー式ターボエンジン

弁機構:DOHC ギヤ駆動 吸気2 排気2

総排気量:1995cc

最大出力:440kw(600ps)以上

スロットル制御方式:ドライブ・バイ・ワイヤ

燃料供給装置形式:直噴

使用燃料種類:無鉛プレミアムガソリン

潤滑方式:ドライサンプ方式

変速機形式:常時噛合式

変速機操作形式:ステアリング パドルシフト式

ステアリング装置形式:ラック<3857>&ピニオン式(油圧PS付)

タイヤ(前/後):フロント 300-680 R18/リア 320-710 R18

ブレーキ<7238>の種類・形式(前/後):油圧式ベンチレーテッドカーボンディスク

サスペンション方式(前/後) :ダブルウィッシュボーン式

スタビライザー形式(前/後):トーションバー式

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月04日(金)10時37分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】