富士通テン、ドライブレコーダー内蔵の最新ナビなど6機種を発表

オートックワン 11月14日(月)17時35分配信

富士通<6702>テンは、最先端の安心を追求した、ドライブレコーダー内蔵ナビの録ナビをはじめとした、ECLIPSE(イクリプス)カーナビゲーションシステムAVNの新商品6機種と、パーキングアシストカメラ機能拡張BOX(BSG17)を12月より順次発売する。価格はオープン価格としている。

録ナビ

録ナビは、前方の記録に加えて、バックアイカメラを活用して後方も同時に記録することができ、信号待ちや渋滞中の後方からの追突など、車両の後方への不安を軽減することができる。前方カメラと同様に、常時記録・イベント記録・手動記録の3つの記録に対応。撮影画像はカーナビゲーションの画面ですぐ確認操作が可能となっており、その映像も一画面で必要な情報が一目瞭然である。     

また、ナビとオーディオが融合した直感的なインターフェースを採用。クルマのインテリアにマッチする美しいフラットデザインを実現している。そして、自動地図更新などのつながるナビ機能がWi-Fi接続でも利用可能だ。

>>詳細はコチラ

カメラ機能拡張BOX(BSG17)

対応するECLIPSEのカーナビゲーションシステムAVNとバックアイカメラ<BEC113(G)、BEC111>に接続するだけで、3つの駐車支援機能を付加できる。また、カメラ機能拡張BOX用汎用キット(BSGT17)を使うことで、対応AVN以外のECLIPSE AVN、および他社のビデオ入力を備えたカーナビゲーションなどにも取り付けができる。

(※他社カーナビなどに取り付ける場合、機能に関し対応条件があるので、購入の際は販売店などに確認をお願いします)

対応するECLIPSEのカーナビゲーションシステムAVNとバックアイカメラ (BEC113(G)、BEC111)に接続するだけで以下の3つの駐車支援機能をプラス。     

・進行方向予測線:バックアイカメラ映像の動きから車両の進行方向を予測し描写   

・障害物検知:バックアイカメラ映像で後方の障害物を検知した場合に、画面表示/音で通知

・視点変換:見やすい高さに仮想的に視点切替。好みに合った最適な見え方を選択可能

>>詳細はコチラ

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月14日(月)17時35分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】