VW パサート/パサートヴァリアントにTSI エレガンスが登場!パワーテールゲートを標準装備

オートックワン 2016年11月22日(火)12時03分配信

TSI コンフォートラインの名称をTSI エレガンスラインに変更

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、パサート/パサートヴァリアントの内外装と機能装備をさらに充実させ、11月22日より販売を開始する。

従来モデルのTSI コンフォートラインの名称をTSI エレガンスラインに変更し、クロームパッケージやアルカンターラレザーシート、パワーテールゲートを標準装備するなど内外装と機能装備を充実させた。

また、TSI ハイラインも同様に、LEDヘッドライトやインチアップしたアルミホイールを標準装備するなど機能装備の充実に加え、先進的なフルデジタルメーターや駐車支援システムなどをオプション(テクノロジーパッケージ) 設定し、先進安全技術の充実を図った。

価格(消費税込)は、パサートTSI エレガンスラインが379万9000円、パサートヴァリアントTSI エレガンスラインが399万9000円、パサートTSI ハイラインが443万9000円、パサートヴァリアントTSI ハイラインが463万9000円となる。

各グレードの主な変更点

【TSI Eleganceline の追加装備など】

デザイン・質感の向上

エクステリア:LEDテールランプ、ダークティンテッドガラス、クロームパッケージ (フロントグリルルーバー、エアインテークフレーム&ルーバー、サイド&リヤモールディング、サイドウインドウ)

インテリア:アルカンターラ&レザーシート(シートヒーター付)、アルミニウムデコラティブパネル

機能性の向上

・フルカラーマルチファンクションインジケーター

・LEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ、LEDターンシグナル付)

・“Easy Open”機能付パワーテールゲート、電動格納式リモコンドアミラー(ヒーター、自動防眩機能(運転席)、リバース連動機能(助手席)付)

・ドライビングプロファイル機能

・モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”を設定(オプション)

【TSI Highline の追加装備など】

機能性の向上

・LEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ、LEDターンシグナル付)、 ダイナミックコーナリングライト、ヘッドライトウォッシャー

・18インチアルミホイール

・アレルゲン除去機能付きフレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入チャコールフィルター)

・モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net” (コネクティビティ機能“App-Connect”、テレマティックス機能“Guide&Inform”)

先進技術の充実

・先進技術の“テクノロジーパッケージ”をオプション設定(デジタルメータークラスター“Active Info Display”、駐車支援システム“Park Assist”、ダイナミック ライトアシスト、アラウンドビューカメラ“Area View”、電子制御式ディファレンシャルロック“XDS”)

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月22日(火)12時03分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。