チェック柄のシートがお洒落なフィアット500の特別モデルを200台限定販売

オートックワン 11月25日(金)15時21分配信

フィアット500初のBeatsAudioプレミアムサウンドシステム装備

FCAジャパンは、フィアット500の限定車フィアット500 スカッコを12月3日より販売開始する。

限定200台で、価格(消費税込)は235万4400円。

フィアット500 スカッコは、通常は設定がない1.2 ラウンジをベースに、人気カラーのボサノバホワイト(100台)とコーラルレッド(100台)を設定した。

シートには限定車専用のチェックシートを採用した。なお、車名のスカッコとは、イタリア語でチェック柄を意味する。

また、15インチ アロイホイールを装着するなど、高級感のある設定となっている。

さらに、フィアット500として初めて、米国の人気オーディオブランド ビーツ・エレクトロニクスのBeatsAudioプレミアムサウンドシステムを装備した。

フィアット500スカッコのために仕上げられたこだわりのオーディオシステムで、高品質な音響空間が作り出されることでより一層充実したドライブを楽しめる。

【主な仕様】

排気量:1240cc

エンジン:直列4気筒 SOHC 8バルブ(可変バルブタイミング付)

燃費(JC08モード):19.4km/L

最高出力:51kW (69ps)/5500rpm [EEC]

最大トルク:102Nm (10.4kgm)/3000rpm [EEC]

トランスミッション:ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月25日(金)15時21分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】